短期大学部学科紹介
box_bg_top

子ども生活専攻

教育内容と特色

保育に関する知識や技能を講義・演習・実習を通して習得。
これからの子育て社会で必要とされる先生になるために、保育のこころを養い、
高度な専門性と豊かな人間性を備えた保育者を育成します。

1.健康教育と造形・美術教育

家政学科および生活美術学科の充実した教育体制を活用し、健康に対する高い関心とともに、豊かな感受性と自己表現力を持つ保育者を育成。専門的技術はもちろんのこと、保育者に必須の豊かな人間性も養います。

2.少人数制によるきめ細やかな指導

実習・演習は適切な人数に分けて、少人数で行います。保育に不可欠な資質を身につけるべく、学生一人一人の個性を尊重し、個人の能力、適性に応じた教育を展開。就職・進路選択に至るまで、親身な指導を行います。

3.充実の実習環境

保育士資格取得のために必要な「保育実習」、幼稚園教諭二種免許状取得のために必要な「教育実習」で、実践的な能力を養成。また、短大附属保育園・幼稚園と連携した指導も取り入れるなど、実践の機会を豊富に設けています。