Contents Menu

美術表現学科<small>(2019年4月開設)</small>

専門教育課程を通して、幅広い技術と教養に加え、人格的にも優れた教育者、美術家、デザイナー、クラフツマン等、造形美術分野において地域社会の発展に貢献できる人材を養成します。

男・女 定員50名

特色

美術をとことん見つめる4年間

美術をとことん見つめる4年間

地域社会の発展

幅広い教養及び
美術を学ぶ意義の理解

美術・工芸・デザイン・メディア芸術分野の高度な専門知識・技能

地域の産業・文化の発展

地域文化の継承・創造

美術分野の専門知識・技能を
活用した表現力

地域社会の一員として他と協働して主体的に責任を果たすことができるコミュニケーション能力・応用力を!

さらに、地域社会の持続的発展に寄与することができる創造性・生涯学習能力を!

現代における多様な美術の知識・技能(技術)

卒業後の多様な進路

美術を基礎から学び、発展させ、現代のニーズに適う人材を養成

画家・彫刻家・工芸家・イラストレーター・デザイナー・クリエイター・一般企業人・教員・美術指導者・公務員・大学院進学など

生涯学習の場(公開講座等)
  1. 1

    地域に根差した教育プログラム
    「地域創生演習」を
    1~3年次にわたって開講

    地域に貢献することのできる人材を養成します。

  2. 2

    デザイン・メディア芸術領域の充実
    (プロダクトデザイン/マンガ/イラスト/アニメ・ゲーム)

    現代社会が求める美術の専門的スキルの獲得を目指します。

  3. 3

    少人数教育

    少人数の実技・演習を主とした専門課程、担任2人制、学習活動~大学生活全般~就職・進学まできめ細かに指導します。

  4. 4

    コミュニケーション能力の開発

    美術をツールとしたコミュニケーション能力をアクティブラーニングなどで育みます。

地域創生演習

地域に貢献することのできる人材を養成

美術の力で地域貢献 ― 地域、社会へ向けた「アート支援」―

本学では、学んだ知識やスキルをフルに活かし、地域の生活向上を目指した〝暮らしデザイン活動″を行っており、その地域連携活動を「ワクワクぷろじぇくと」と名付け、2013年から日々活動しています。
自分が学んだ知識は、現場でどのように活かせるのか。自分に足りないスキルは何か。学生たちにとっても、社会の中で気づきを得られる貴重な機会です。

「地域創生演習」は、これまでの「ワクワクぷろじぇくと」の実績を活かして展開していきます。

ワクワクぷろじぇくと(地域連携活動)

仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602