Contents Menu

家政学科 健康栄養学専攻

家政学の科学的考察と実践教育を通して、現代社会において食生活の面から人の健康的な生活を支援する高度な専門職と生活科学への探求心を備えた人材を養成します。

男・女 定員40名

特色

先生や仲間とたくさん話した日々が、
管理栄養士への近道でした。

  1. 1

    先生との距離が近く、
    仲間と共に育ち合える環境

    1学年の定員数は40名で、宮城県内の大学では最も小規模。質問や疑問点もその場ですぐ確認できる環境がここにあります。真の少人数制で、ぬくもりある絆や人間性を重視した教育を行っています。

  2. 2

    男女共学の管理栄養士養成校

    管理栄養士養成施設の認可を受けている健康栄養学専攻は、男女共学の学びを展開するとともに、「先生」として栄養の指導・管理を担当する栄養教諭一種免許状も取得可能。男女それぞれの考えや価値観を尊重した上で学び合える環境を整えています。

  3. 3

    学校推薦は「化学基礎」か「生物基礎」の
    どちらかで受験可能!

    健康栄養学専攻は、高校で「化学基礎」「生物基礎」のどちらか一方を履修していれば、学校推薦での受験が可能です。そのため、入学前教育や入学後教育を実施するなど、一人ひとりの進度に合わせたサポートを行っています。

  4. 4

    TSBライフ3つの魅力

    自然が豊かで、移動も便利!

    閑静な住宅地に囲まれた緑豊かな広々キャンパス。バス・地下鉄での移動も便利で、学生用駐車場も完備!

    比較的家賃が安く経済的!

    大学まで徒歩圏内の双葉ヶ丘、東勝山、黒松など、比較的家賃の安い学生用のアパートが充実。安心して新生活が始められます。

    食事付きの学生会館も充実!

    共立メンテナンスが運営する学生会館も充実。寮母さんが心を込めて作る家庭料理はパワーの源。食堂でのおしゃべりで、友達の輪も広がります。

  5. 5

    東北6県から同じ目標をもつ
    仲間とここで学ぶ!

    ほぼ毎年、東北6県から学生が集まる本学。地元以外の仲間、専攻や学科の壁を越えた仲間とのつながりができるのも大きな魅力。刺激と笑顔にあふれ、互いに影響を及ぼし合う環境があります。

仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602