Contents Menu

カリキュラム

理論と実践を重視したカリキュラムで高い応用力を養成。

1・2年次より社会と健康、疾病の成り立ち、食品などに関する広範な知識を学習。 3・4年次では専門科目や学内外で行われる実験・実習を通して即戦力にふさわしい実力を養成。 生活習慣病の予防、健康管理に役立つ知識や社会における「食」の専門家としての能力を習得します。

カリキュラムチャート
[pdf:144kb]

1年次

専門分野の学習に必要な基礎教育科目について学ぶ

学部共通教養科目
  • 生物学Ⅰ・Ⅱ
  • 化学Ⅰ・Ⅱ
  • 有機化学Ⅰ
  • 統計学
  • 数学
  • 歴史Ⅰ・Ⅱ
  • 日本国憲法
  • 法学概説
  • 哲学Ⅰ・Ⅱ
  • 心理学Ⅰ・Ⅱ
  • 英語Ⅰ・Ⅱ
  • 英会話Ⅰ・Ⅱ
  • 仏語Ⅰ・Ⅱ
  • 中国語
  • 日本語基礎
  • 国語表現法
  • スポーツ
  • 武道
  • スタディスキルズ
  • ライフデザイン
  • キャリア開発Ⅰ
家政学部基幹科目
  • 家政学原論
  • 家族関係学
  • 家庭経営学(家庭経済学を含む。)
健康栄養学専攻科目
  • 社会福祉論
  • 健康管理概論
  • 解剖生理学Ⅰ
  • 生化学Ⅰ
  • 食品学実験Ⅰ・Ⅱ
  • 基礎調理学実習Ⅰ・Ⅱ
  • 基礎栄養学
  • 食生活論
  • 家庭電気・機械
  • 被服学
  • 家政特別講義Ⅰ

2年次

健康栄養学の専門基礎科目について学ぶ

学部共通教養科目
  • 有機化学Ⅱ
  • 環境学
  • 情報基礎学
  • キャリア開発Ⅱ
健康栄養学専攻科目
  • 微生物学
  • 解剖生理学Ⅱ
  • 運動生理学
  • 生化学Ⅱ
  • 病理学
  • 栄養生化学
  • 栄養学実験
  • 食品学総論
  • 食品学各論
  • 調理科学論
  • 応用調理学実習Ⅰ・Ⅱ
  • 食文化論
  • 給食管理学
  • 給食管理実習Ⅰ・Ⅱ
  • 応用栄養学Ⅰ・Ⅱ
  • 栄養管理論
  • 応用栄養学実習Ⅰ・Ⅱ
  • 臨床栄養学Ⅰ・Ⅱ
  • 栄養教育論
  • 栄養指導論
  • 栄養情報処理演習
  • 被服造形実習Ⅰ・Ⅱ
  • 消費生活論
  • 家政特別講義Ⅱ

3年次

多くの実験・実習を通じて専門科目の専門性を深める

学部共通教養科目
  • キャリアサポートⅠ
  • キャリア開発Ⅲ
健康栄養学専攻科目
  • 公衆衛生学Ⅰ・Ⅱ
  • 臨床医学概論Ⅰ・Ⅱ
  • 生化学実験
  • 解剖生理学実験
  • 調理科学実験
  • 食品衛生学
  • 食品機能学
  • 食品加工学
  • 食品加工実習
  • 食品衛生学実験
  • 栄養指導論実習
  • 保健栄養学
  • 臨床栄養指導論Ⅰ・Ⅱ
  • 臨床栄養学実習Ⅰ・Ⅱ
  • 公衆栄養学
  • 公衆栄養学実習
  • 給食管理臨地実習Ⅰ・Ⅱ
  • 健康栄養学総合演習Ⅰ・Ⅱ
  • 住居学【製図を含む。)
  • 情報処理Ⅰ
  • 学校食育概論
  • 保育学(実習及び家庭看護を含む。)
  • 学校栄養指導論
  • セミナーⅠ
  • 家政特別講義Ⅲ
  • 課題研究

4年次

4年間の集大成として専門テーマの研究に取り組む

学部共通教養科目
  • 社会学Ⅰ・Ⅱ
  • 経済学
  • キャリアサポートⅡ
  • キャリア開発Ⅳ
健康栄養学専攻科目
  • 地域栄養活動演習Ⅰ・Ⅱ
  • 給食経営学
  • 臨床栄養学臨地実習Ⅰ・Ⅱ
  • 公衆栄養学臨地実習Ⅰ・Ⅱ
  • 健康栄養学総合演習Ⅲ
  • 家政特別講義Ⅳ
  • セミナーⅡ
  • 課題研究

栄養教諭免許状取得に必要な科目

教職原理/教職概論/教育制度論/教育心理学/特別支援教育/教育課程論/道徳教育の指導法/特別活動及び総合的な学習の時間の指導法/教育方法論/生徒指導の理論と方法B/教育相談/栄養教育実習/栄養教育実習事前事後指導

※この他、専攻科目の中で教科に関する科目の必修・選択科目を履修すること

授業風景

健康管理概論


現代の少子高齢社会や人口、疾病の変化を背景に健康づくりの重要性について学びます。

給食管理実習Ⅰ・Ⅱ


大量調理を通して栄養士・管理栄養士の業務に必要な知識・技術を養います。

食品衛生学実験


細菌や食品添加物の性質を理解し、食中毒防止のための殺菌方法や定量方法を習得。

地域栄養活動演習Ⅰ・Ⅱ


地域における健康・栄養・食生活に関する諸問題を把握し、その対策を検討します。

仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602