Contents Menu

カリキュラム

少人数制を活かした実技、実習科目が系統的に配置されています。

特色あるカリキュラムが系統的、有機的に編成されており、保育学の専門的な理論と方法を少人数制ならではの細かく分かりやすい指導で実践的に学んでいきます。

カリキュラムチャート
[pdf:129kb]

子ども生活専攻「カリキュラムの特色」

保育の基本ってなんだろう…

「保育原理」「保育課程論」

「保育とは何なのか」という難しい問いに答えるためには、保育を取り巻く社会的仕組みや保育の歴史と結びつけて考える必要があります。そのような基礎知識を知った上で、具体的な保育の方法論や保育観を作ることができます。

子育てサポート力を高めよう!

「社会福祉論」「家庭支援論」

地域社会における子育てサポートを目指して、社会福祉や家族関係などの観点から、子どもたちを取り巻く環境を学びます。直接子どもに接するだけでなく、保護者への適切な指導を行うことのできる知識を学んでいきます。

実際の体験で夢をつかもう!

「保育実習」「教育実習」

本学では、保育実習や教育実習のための特別指導を、キャリアアップの一部として捉え、少人数制を活かした指導で2年次の実習に臨みます。授業だけでなく学外における学びも、子どもとのコミュニケーション力を培う機会になります。

子どもの心と体の成長を知ろう!

「子どもの食と栄養」「子どもの保健」「発達心理学」

乳幼児の食生活や心の発達は将来にも関わる大事な問題です。大人とは異なる子どもの発達段階を知った上で、栄養や食生活、心や健康の問題を考えていきます。

子どもの感性を伸ばすための技術を磨く!

「造形」「音楽」「体育」

子どものあらゆる感受性(触覚、視覚、聴覚、身体バランス)を伸ばすためには、まずは自分が実践しなければなりません。特に、本学独自の生活文化にもとづく造形教育(布を素材としたエプロン、おもちゃの製作など)は、学生の創造力に寄与すること大です。

自らの能力を磨き、教養ある保育者へ!

「キャリアアップセミナー」

セミナーは1年次から実施。保育関係の職場で働き続けることのできる力を身につけていきます。保育者としての職務を理解しながら、マナーや一般教養、実習に向けての心構え、国語表現力(文章力・発表力)の習得など、教養ある保育者を目指し、継続的に行っていきます。

カリキュラム一覧

時間割

授業風景

注目の授業

ピアノⅠ


ピアノ演奏の基礎的な技術を身につけた上で、ピアノ曲や童謡等の弾き歌い、簡易伴奏法についての技能を修得します。また、これらの内容に加え連弾についても練習し、アンサンブルを体験します。

保育実践演習


1年次で学んだ幼児理解と保育者の援助をもとに、パネルシアターや紙芝居などの児童文化財を用いたり、集団での遊びやゲームなどを取り入れたりしながら、実際の保育に活用できる指導案を作成し、保育実習や保育実践に備えます。

体育Ⅰ


幼児の発育、発達段階に即した運動指導のできる知識、能力を養うことを目的とします。授業は、小型遊具などを使ったさまざまな運動遊びを理解し、楽しく指導ができるよう模擬授業も取り入れ、より実践的な指導法を学びます。

保育者論


保育所・幼稚園実習等で学んだ内容を振り返りながら、保育者の役割や専門性について理解を深め、また、グループワーク等を通して卒業後の自分自身のキャリア形成について考え、自分がめざす保育者像を明確にしていきます。

注目の授業

保育内容(言葉Ⅰ)

保育内容「言葉」の領域に関する理論や保育教材の扱い方を理解し、保育実践できる実力を養成。

子どもの言葉の発達と保育・教育の役割に関する基礎に加え、絵本や紙芝居などの教材を研究。保育内容「言葉」の領域に関する理論や保育教材の扱い方を理解し、保育実践できる実力を養います。

学生の声

絵本と紙芝居の読み聞かせの練習を行いました。みんなの読み方を見て学んだりお互いに評価し合ったことで、読み聞かせの留意点が分かりました。

子ども生活専攻1年 M.A さん
(山形県/新庄南高等学校出身)

保育内容(表現Ⅱ)

音楽表現や身体表現、造形表現などが複合した総合的な表現活動の計画を立案します。

音楽表現、身体表現、造形表現が複合した総合的な表現活動の計画を立案し、表現方法の工夫を通して、他者との相互作用や学生自身の「私のなかの私たち」との対話の実際を体験しながら学びます。

学生の声

絵本の好きなシーンを障子紙に絵で表現するという課題が印象深かったです。楽しみながら保育者としての幅を広げられる素敵な授業です。

子ども生活専攻2年 R.K さん
(青森県/三沢高等学校出身)

実習体験

子どもたちとのふれあいを通して学ぶ貴重な体験。

保育者、幼児教育者をめざす学生にとって、実際に子どもとふれ合うことができる実習は夢を実現するための第一歩になるとても貴重な体験です。実習プログラムを踏まえて、子どもへの理解を深め、さらにボランティア活動での楽しい体験など、学生たちの実習体験を紹介します。

保育実習

保育実習では、保育所の現場で具体的な実習を通じて実践力を高めることを目標に1年次では「見学実習」と「観察実習」、2年次からは「保育所実習Ⅰ・Ⅱ」、「児童福祉施設実習」と行っていきます。親と子どもに向けた支援方法を学ぶ大切な機会であり、保育所機能や保育士の役割である子育て支援に向けた対応を理解していきます。

実習内容
1年次
  • 保育園見学実習
  • 福祉施設見学実習
  • 保育園観察実習Ⅰ
  • 保育園観察実習Ⅱ
2年次
  • 保育実習Ⅰ(2週間)
  • 保育実習Ⅱ(2週間)
  • 児童福祉施設実習(2週間)

ある一日の内容
8:15
出勤、職員の方にあいさつ
8:30
遊びを見守る
9:40
朝の集まり
10:00
クラス保育
11:45
給食
12:35
歯みがき
13:00
午睡
15:00
起床、排泄
15:30
おやつ
16:10
降園
子どもたちの笑顔を思い浮かべながら指導案を作成しました。

子ども生活専攻2年 S.O さん
(岩手県/一関修紅高等学校出身)

2歳児のクラスで部分実習や全日実習をさせていただいたことが印象に残っています。子どもたちの日頃の様子を観察し、子どもたちの笑顔を思い浮かべながら指導案を作成したり、実際に保育を進めたりしました。保育実習を通して、子どもの個性や個人差を理解し、その子どもに合った支援を行うこと、子どもの良いところを見つけ伸ばしていけるよう働きかけることの大切さを学びました。

幼稚園教育実習

教育実習は、幼稚園教諭二種免許状取得のために幼稚園にて実施する実習です。1年次では子どもとふれあい、遊ぶことを通じて幼稚園生活の実際を知る「見学実習」と「観察実習」を行い、2年次では学内で学んだ保育の知識や技術を生かしながら、実際の保育者と同じように計画し、責任をもって保育を行う参加実習をおこないます。

実習内容
1年次
  • 幼稚園見学実習
  • 認定こども園見学実習
  • 幼稚園観察実習Ⅰ
  • 幼稚園観察実習Ⅱ
2年次
  • 幼稚園教育実習(4週間)

ある一日の内容
7:30
出勤、窓ふき
7:40
朝礼、自由遊び
10:00
朝の活動
10:30
中心活動
11:40
昼食
12:00
片づけ、自由遊び
13:00
着替え
13:10
帰りの活動
13:30
清掃、実習日誌記入
16:45
退勤
「ありがとう!」「またきてねー!」の言葉に感激しました。

子ども生活専攻2年 K.H さん
(宮城県/黒川高等学校出身)

実習当初は不安と緊張でいっぱいでしたが、子どもたちの明るい笑顔や先生方の優しさにふれ、とても充実した1ヶ月間を過ごすことができました。最終日には、担当したクラスの子どもたちから似顔絵のプレゼントが。「ありがとう!」「またきてねー!」と言われ感激しました。卒業後は、今回実習をさせていただいた幼稚園で働きます。周囲から信頼されるよう、努力を重ねていきたいと思います。

仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602