Contents Menu

氏名 佐藤 靖子
所属 家政学部 家政学科
職名 教授
学位 博士(農学)
専門分野 食品組織学
主な担当教科 調理科学論、調理科学実験、食品学各論、食品加工学、食品加工実習

研究題目

  • 食品材料の調理・加工における変化を食品組織化学的に解明する

最近の主な業績

Ⅰ.研究活動

著書・論文等の名称 単著・共著 発行又は発表の年月(西暦) 発行所、発表雑誌(及び巻、号数)等の名称 共著者名 掲載頁
論文
日本調理科学会奨励受賞賞記念論文「笹かまぼこに関する組織化学的研究」 単著 2005年 日本調理科学会誌   Vol.38,No2.114-117
著書
新版 総合調理科学事典 共著 2009年9月 光生館 執筆分担 P73,152,178,329,432
助成金
廃鶏の肉の軟化に関する組織化学的構造の変化と軟化度の関連 単著 2013年11月 財団法人旗影会   p.31
依頼論文
イタリア伝統食品の生産者を訪ねて 単著 2019年3月30日 伝統食品の研究No46「会員の広場」   P56-58
「笹かまぼこ」の組織化学的特徴 単著 2015年12月 日本化学会
「化学と工業」
  p.1091-1093
口頭発表・ポスター
市販パスタの組織構造   2019年8月 日本調理科学会 鈴木 惇 中村学園大学
泡立てた卵白を用いたヌードルメーカーによるパスタの組織構造   2018年8月 日本調理科学会 鈴木 惇 武庫川女子
泡立てた卵白を用いた手打ちパスタの組織構造   2017年8月 日本調理科学会 鈴木 惇 お茶の水女子大学
ビスコッティの改良   2016年8月 日本調理科学会 鈴木 惇 名古屋
魚肉と加工品の組織構造   2016年5月 日本家政学会   名古屋
国産小麦粒の調理性   2015年8月 日本調理科学会 鈴木 惇 静岡県立大学
粒状で食されるスペルトと国産小麦のデンプン粒の糊化   2014年8月 日本調理科学会 鈴木 惇 広島県立大学

Ⅱ.教育活動

教育実践上の主な業績 年月日 概要
NPO法人 日本食育協会 2019年4月13日、5月19日、6月1日、7月28日 上級食育指導士 栄養学
NPO法人 日本食育協会 6月2日、9月8日、11月30日 初級食育指導士 栄養学
県民大学講座(分担) 2018年10月6日 パスタを愉しむ 作って、食べて、学んで
分担者 深澤律子
NPO法人日本食育協会 2018年12月21,22日 上級食育指導士 栄養学
NPO法人日本食育協会 2018年12月1日 初級食育指導士 栄養学
NPO法人日本食育協会 2017年12月10日 初級食育指導士 栄養学
NPO法人日本食育協会 2017年11月17-19日 上級食育指導士 栄養学
専門調理師講習 2017年8月27日 栄養学、食品学各120分
NPO法人 日本食育協会 講話 2017年3月5日 加工食品(伝統食品)
NPO法人 日本食育協会 講話 2015年 2月7日 食べ物の組織構造と美味しさ
東北生活文化大学公開講座 2013年11月30日 チーズの基礎知識
(社)日本家政学会食品組織部会 会報 2012年2月24日 タンパク質の染色方法と染色性(アザン)
NPO法人 日本食育協会 2010年9月20日 食育指導士認定講習会 栄養学
県民大学講座 2010年9月10日 笹かまぼこ「組織構造とおいしさ」
仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602