Contents Menu

氏名 深澤律子
所属 家政学部 家政学科
職名 講師
学位 修士(健康栄養学)
専門分野 調理学/栄養学/食品衛生学/スポーツ栄養学
主な担当教科 基礎調理学実習/応用調理学実習/食文化論/学校栄養指導論/家庭科教育法

研究題目

  1. 慢性疾患通院患者の中食・外食の利用に関する研究
  2. 日本の伝統的な食文化にふれる食育の推進(未就園児の親子・小学生の親子対象)の研究
  3. 管理栄養士養成課程における食事作成力・献立作成能力向上のための研究
  4. 食物アレルギー対応の献立・レシピの開発(米粉等)の研究

最近の主な業績

Ⅰ.研究活動

著書・論文等の名称 単著・共著 発行又は発表の年月(西暦) 発行所、発表雑誌(及び巻、号数)等の名称 共著者名 掲載頁
日本の伝統的な食文化にふれる食育の推進
-小学生親子クッキング教室の実践報告-
単著 2019年3月15日 学校法人三島学園東北生活文化大学・東北文化大学短期大学部教職課程センター報Vol.3 34-38頁
卵・乳・小麦粉等を使用しない食物アレルギー対応バースデーケーキの試み-高等学校への出前授業(調理実習)における実践報告- 単著 2019年3月15日 学校法人三島学園東北生活文化大学・東北文化大学短期大学部教職課程センター報Vol.3 39-42頁
衛生管理意識を高める調理学実習の試み-実践報告- 単著 2017年10月31日 学校法人三島学園東北生活文化大学・東北文化大学短期大学部教職課程センター報Vol.1 104-108頁
仙台市T大学における家政系学生の献立作成能力向上の試み-調理学実習での実践報告- 単著 2017年10月31日 学校法人三島学園東北生活文化大学・東北文化大学短期大学部教職課程センター報Vol.1 109-115頁
食物アレルギーに対応した調理学実習の試み-卵アレルギー対応食を中心とした実践報告- 単著 2017年10月31日 学校法人三島学園東北生活文化大学・東北文化大学短期大学部教職課程センター報Vol.1 116-122頁
仙台市M幼稚園における伝統的食文化を柱とする食育実践-10年間の取り組みを振り返って- 単著 2017年10月31日 学校法人三島学園東北生活文化大学・東北文化大学短期大学部教職課程センター報Vol.1 123-127頁
中学校「技術・家庭」の家庭分野における実践報告 単著 2017年10月31日 学校法人三島学園

東北生活文化大学・東北文化大学短期大学部教職課程センター報Vol.1

128-130頁
慢性疾患通院患者の中食の利用に関する研究 共著 2016年3月 宮城学院女子大学生活環境科学研究所『生活環境科学研究所研究報告』第48号 鎌田由香

平本福子

25-36頁
(修士論文)慢性疾患通院患者の中食の利用に関する研究 単著 2016年1月 宮城学院女子大学大学院
だだちゃ豆レシピ集 単著 2015年7月 東北芸術工科大学大学院「山+良―ヤマイイ~手に食をつけるワークショップ」
発題論文の理解と活用(誌上フォーラム)入山八江・村山伸子「職場における男性を対象とした栄養教育と食環境介入が体重コントロールに及ぼす効果―無作為化比較試験による検討―」について 単著 2015年3月 NPO法人食生態学実践フォーラム『食生態学―実践と研究』第8号 23頁
干し野菜レシピブック 共著 2015年3月 登米町森林組合・医食同源プロジェクト 宮城カルテ食堂 10頁、15頁

Ⅱ.教育活動

教育実践上の主な業績 年月日 概要
<学会発表>
1. 日本食生活学会 口頭発表
「未就園児の親子に対する和食の食育の検討―わらべうた遊びと季節の和食を楽しむ会を通して―」
2019年5月25日 日本食生活学会にて「未就園児の親子に対する和食の食育の検討―わらべうた遊びと季節の和食を楽しむ会を通して―」口頭発表を行った。
2. 日本ヘルスプロモーション学会にてシンポジウムにおける講演とパネリスト
「食の視点からみたヘルスプロモーション活動について」和食を楽しむ食事で心も身体(からだ)もすこやかに~主食はご飯で健康に~
2018年11月24日 日本ヘルスプロモーション学会にてシンポジウムⅠ 「食の視点からみたヘルスプロモーション活動について」「和食を楽しむ食事で心も身体(からだ)もすこやかに~主食はご飯で健康に~」講演を行った。また、パネリストとしてディスカッションに参加した。
3. 日本家政学会 口頭発表
「大学生の正月料理における嗜好性と伝承性に関する実態調査」
2018年5月25日 管理栄養士養成施設で学ぶ大学生に正月料理における嗜好性と伝承性に関するアンケートを3大学で実施し、結果を考察した。
4. 日本食生活学会 口頭発表
「学生の献立作成能力向上の試み―調理学実習での実践研究―」
2018年5月19日 日本食生活学会にて口頭発表「学生の献立作成能力向上の試み―調理学実習での実践研究-」を行った。
<大学公開講座>
1.東北生活文化大学公開講座
「パスタを愉しむ~作って!食べて!学んで!~」
2018年10月6日 佐藤靖子教授とともに、一般市民を対象にイタリアの食文化をテーマにした講義と調理実習を実施した。
<大学地域連携事業>
1.小学生の親子対象親子クッキング教室「親子で銀鮭を料理して食べよう」~親子で日本文化に親しもう~ 2019年6月29日 虹の丘児童センターと共催で地域の小学生親子を対象に銀鮭を使った料理教室を実施した。
2. 小学生の親子対象親子クッキング教室「親子でのり巻きをつくろう」~親子で日本文化に親しもう~ 2019年1月12日 虹の丘児童センターと共催で地域の小学生雄弥子を対象にのり巻きをメインとする料理教室を実施した。
3.さかなまるごと食育2017「エビをまるごと変身させよう」 2017年7月1日 虹の丘児童センターと大学・短期大学部共催で地域児童を対象にエビを使った献立の指導を行い、調理実習を実施。
<三島学園地域連携事業>
東北生活文化大学 子育て支援センター企画
のびのびクラブ「わらべ唄遊びと絵本の世界」
2019年7月19日
2019年3月22日
2018年7月18日
2017年12月1日
2017年10月13日
2017年6月23日
未就園児の親子対象に親子のわらべ唄遊び、絵本のおやつ作成、和食の食育を実施。
<高等学校 出前授業>
1.調理実習と講義「アレルギー対応米粉のケーキとピザづくり」 2019年3月20日 宮城県古川学園高等学校2年生を対象に食物アレルギーについての講義と調理実習を実施。
2.調理実習と講義「卵、乳、小麦を使わないアレルギー対応のバースデーケーキづくり」 2018年12月20日 宮城県古川学園高等学校3年生を対象に食物アレルギーについての講義と調理実習を実施。
3.調理実習と講義「卵、乳、小麦を使わないアレルギー対応のバースデーケーキづくり」 2018年12月3日 岩手県一関修紅高等学校2年生を対象に食物アレルギーについての講義と調理実習を実施。
4.調理実習と講義「卵、乳、小麦を使わないアレルギー対応のバースデーケーキづくり」 2018年6月14日 東北生活文化大学高等学校3年生を対象に食物アレルギーについての講義と調理実習を実施。
<高等学校 模擬授業>
1.講義「管理栄養士の仕事について」 2019年7月5日 山形学院高等学校2年生を対象に管理栄養士の仕事と、保育所の管理栄養士として食物アレルギー対応の献立についての講義。
2.講義「卵、乳、小麦を使わないアレルギー対応のバースデーケーキづくり」 2018年11月22日 東北生活文化大学6号館にて盛岡スコーレ高等学校2年生対象に模擬授業を実施。
<教材>
1.オリジナル教材(聖和学園短期大学) 2012年4月~現在 「栄養学B」「栄養学各論」「衛生管理」「食品衛生学Ⅳ」オリジナルの教材を作成。合格率(2016年度100%)に貢献した。
2.オリジナル教材(仙台YMCA国際製菓学院・現仙台YMCA国際ホテル製菓専門学校) 2003年4月~2017年3月 「公衆衛生学」「食品衛生学」「栄養学」「食品学」「製菓衛生師国家試験対策」オリジナルの教材を作成。合格率(2014年度100%)に貢献した。
<地元食材のレシピ開発・講師>
1.東北芸術工科大学大学院にて、「山+良―ヤマイイ~手に食をつけるワークショップ」講師、および「だだちゃ豆レシピ集」の作成、実習、試食会の実施 2015年7月 東北芸術工科大学大学院主催ワークショップにて実習の指導。オリジナル「だだちゃ豆レシピ集」の作成・配布。
2.学校法人みどり学園みどりの森幼稚園の給食献立アドバイザーとして和食・郷土料理を中心としたアレルギー対応の給食献立やおやつのレシピを提案した。 2005年4月~2015年3月 小麦、卵、牛乳、大豆等のアレルギーを持つ園児のために和食を中心に献立を立て、健常児と同じ献立の給食を提供する工夫を行った。
<社会教育講座>
1.宮城県T高等学校にて野球部員1年生と副顧問教諭対象「スポーツ効果を高める食事・運動・タイミング」(講話) 2019年7月6日 宮城県T高等学校にて野球部員・保護者・顧問教諭対象に栄養講話、調理実習を実施。
2.岩手県立盛岡農業高等学校にて野球部員・保護者・顧問教諭対象「トレーニング効果を高める食事・運動・タイミング」(講話・調理実習・試食会) 2017年11月23日
2016年12月18日
岩手県立盛岡農業高等学校にて野球部員・保護者・顧問教諭対象に栄養講話、調理実習を実施。
3.宮城県T高等学校にて野球部員・保護者・顧問教諭対象「トレーニング効果を高める食事・運動・タイミング」(講話・調理実習・試食会 2018年11月10日
2017年11月4日
2016年11月
2015年11月
2014年11月
宮城県T高等学校にて野球部員・保護者・顧問教諭対象に栄養講話、調理実習を実施。
4.宮城県T高等学校にて野球部員・保護者・顧問教諭対象「粘り強く戦う体を作る食事・運動・タイミング」(講話) 2018年5月12日
2017年5月15日
2016年8月
2015年5月
宮城県T高等学校にて野球部員・保護者・顧問教諭対象に栄養講話、調理実習を実施。
5.多賀城市役所にて多賀城市食生活改善推進委員対象「高齢者向け・低栄養予防・筋力低下予防の軽運動」(講話) 2014年10月 食生活改善推進委員を対象に低栄養予防に関する栄養講話を実施。
6.南光台市民センターにて高齢者対象「いきいき健康教室~しっかり食べて低栄養を予防」(講話) 2014年6月 地域の高齢者を対象に低栄養予防に関する栄養講話と手軽に作れる料理の試食を実施。
7.仙台YMCA国際製菓学院(現仙台YMCA国際ホテル製菓専門学校)にて東北公済病院看護師会対象「手軽にできるおもてなし料理セミナー」(実習・試食) 2013年1月~2月
(全3回)
東北公済病院看護師会対象に手軽にできるおもてなし料理の調理実習とテーブルコーディネートを実施。
8.フォレスト仙台にて一般向け宮城県調理師試験対策講座講師 2013年4月~7月
(全5回)
調理師試験対策講座の講師としての集中講義を実施。
9.仙台YMCA国際製菓学院(現仙台YMCA国際ホテル製菓専門学校)にて一般市民対象「米粉の可能性・米粉を使ったお菓子セミナー」(講話・実習・試食) 2010年10月 一般市民対象に米粉の特徴について講義と調理実習を実施。
10.仙台YMCA幼稚園にて未就園児の保護者対象「子どもの食育セミナー~和食で楽しむ家ごはん」(講話・試食) 2012年2月
2011年2月
2010年2月
未就園児の保護者の親子を対象に食育講話と園庭で育てた野菜を使った和食の試食会を実施。
11.仙台YMCA国際製菓学院(現仙台YMCA国際ホテル製菓専門学校)にて仙台YMCA幼稚園の保護者対象「アレルギー対応のおやつセミナー」(講話・実習・試食) 2009年10月 幼稚園の保護者対象にアレルギー対応のおやつの講話と調理実習を実施。
12.仙台YMCA加茂保育所親子対象「親子で七夕デザート作り食育セミナー」(講話・試食) 2006年7月 保育所の親子対象に和食の食育の講話と季節の行事食の調理実習を実施。
13.仙台YMCA国際製菓学院(現仙台YMCA国際ホテル製菓専門学校)にて仙台YMCA幼稚園の保護者対象「子どもの食育セミナー~楽しくお弁当作りを」(講話・試食) 2009年10月
2008年5月
2007年5月
2006年5月
幼稚園の保護者を対象に園児のお弁当と和食を中心にした食育の講話を実施。
14.みどりの森幼稚園にて保護者対象「子どもの食育セミナー」(講話と試食) 2007年6月
2006年5月
2005年11月
幼稚園の保護者を対象に和食を中心にした食育の講話、和食の試食会を実施。
15.加茂市民センターにて一般市民対象親子クッキング教室「親子で楽しむ食育セミナー~ぐりとぐらのフライパンカステラの試食とピザ作り」(講話と実習) 2001年9月 地域の親子対象に絵本の読み聞かせと絵本のおやつと手作りピザの調理実習を実施。
<評議員>
1.学校法人仙台みどり学園みどりの森幼稚園(現幼保連携型認定こども園みどりの森およびやかまし村)評議員 2005年4月~現在 評議員として学園の運営に関わっている。
<ボランティア>
1.亘理保育所にて「亘理・荒浜りんごプロジェクト」に参加 2014年11月~12月 亘理町の特産品であるりんごを教材として5歳児を対象にしたプロジェクト型保育のデザインと実践を行った。
仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602