三島学園について 沿革

沿 革
明治33年10月6日
(1900)
三島駒治先生、東北法律学校設置認可を受け、10月28日、仙台市東三番町に開校
「東北法律学校(夜間)、修業年限:本科(三ヵ年)別科(一ヵ年)」
 
明治36年10月10日
(1903)
東北女子職業学校(本科・別科・高等研究科)設置認可
 
大正11年3月31日
(1922)
東北帝国大学に法文学部が設置され、使命が達成されたとして東北法律学校を廃止
 
大正13年3月10日
(1924)
東北女子職業学校の高等研究科を廃止し、専攻科及び師範科を設置
 
大正15年3月9日
(1926)
東北女子職業学校に高等師範科(修業年限三ヵ年)の設置認可
 
昭和3年3月8日
(1928)
東北女子職業学校に高等師範科・研究科設置認可
 
昭和15年3月25日
(1940)
財団法人三島学園設立認可(理事長 三島駒治)
 
昭和19年4月15日
(1944)
東北女子職業学校を東北女子実業学校(中等学校令・実業学校規)と改称、本科以外の各科を廃止、新たに専攻科第一部(旧高等師範科)、専攻科第二部(旧専攻科)設置認可
 
昭和22年3月31日
(1947)
三島学園女子専門学校の設置認可、学制改革により東北女子実業学校に三島学園女子中学校を併設
 
昭和23年3月31日
(1948)
学制改革により三島学園女子高等学校の設置認可、東北女子実業学校廃止
 
昭和24年4月1日
(1949)
女子高等学校に美容科(別科、修業年限一ヵ年)を設置
 
昭和26年2月22日
(1951)
財団法人三島学園を学校法人三島学園に改組(理事長、佐藤 兊)
 
昭和26年2月27日
(1951)
三島学園女子短期大学の設置認可、6月3日、開学式挙行
 
昭和26年3月31日
(1951)
三島学園女子専門学校廃止
 
昭和27年3月27日
(1952)
三島学園女子高等学校専攻科を、三島学園女子短期大学別科として設置認可
 
昭和27年4月1日
(1952)
三島学園女子高等学校二部に(夜間四年制)を設置
 
昭和28年10月27日
(1954)
三島学園創立50周年記念式典挙行(創立を明治36年、西暦1903年とする)
 
昭和29年4月1日
(1954)
三島学園女子短期大学第二部(夜間二年制)及び同 別科被服専修第二部(夜間一年制)を設置
 
昭和30年3月31日
(1955)
三島学園女子短期大学家政専攻科(一年制)を設置
 
昭和30年4月30日
(1955)
三島学園女子短期大学附属ますみ幼稚園設置認可。同年5月28日、開園式挙行
 
昭和33年1月10日
(1958)
三島学園女子大学家政学部家政学科の設置認可、同年6月3日開学式挙行
 
昭和33年3月31日
(1958)
三島学園女子短期大学別科被服専修第一部を廃止
 
昭和37年4月1日
(1962)
三島学園女子短期大学に体育科を開設
 
昭和40年4月1日
(1965)
三島学園女子大学家政学部に生活理学科、生活美術学科を増設
 
昭和43年4月1日
(1968)
三島学園女子高等学校に商業科を開設
 
昭和44年3月3日
(1969)
三島学園女子短期大学附属丸田山ますみ幼稚園設置認可。同年4月1日開園
 
昭和45年3月31日
(1970)
三島学園女子中学校廃止
 
昭和47年3月31日
(1972)
三島学園女子大学家政学部生活理学科の学生募集を停止
 
昭和49年4月1日
(1974)
三島学園女子短期大学体育科廃止届出、受理
 
昭和49年12月2日
(1974)
大学・短大・高校、仙台市清水小路三番地より泉市上谷刈字東伐生14番地(現校地)に全面移転完了
 
昭和51年3月31日
(1976)
三島学園女子大学家政学部生活理学科の廃止届出、受理
 
昭和55年4月1日
(1980)
学園の所在地の表示、泉市虹の丘一丁目十八番地の二に地籍変更
 
昭和56年4月1日
(1981)
三島学園女子短期大学附属丸田山ますみ幼稚園の名称を同短大、大学附属虹の丘ますみ幼稚園と改称認可
 
昭和57年9月30日
(1982)
三島学園女子短期大学家政科二部の廃止認可
 
昭和58年10月27日
(1983)
三島学園創立80周年記念式典挙行
 
昭和62年4月1日
(1987)
三島学園女子大学の名称を東北生活文化大学に改称認可され男女共学制に
 
昭和62年4月1日
(1987)
三島学園女子短期大学附属ますみ幼稚園・同 虹の丘ますみ幼稚園の名称を、それぞれ「ますみ幼稚園」「虹の丘ますみ幼稚園」と改称
 
昭和63年4月1日
(1988)
仙台・泉両市の合併により、所在地の表示、仙台市虹の丘一丁目十八番地の二に地籍変更
 
平成元年4月1日
(1989)
仙台市の政令指定都市移行に伴い、所在地の表示が仙台市泉区虹の丘一丁目十八番地の二に地籍変更
 
平成2年10月6日
(1990)
三島学園創立90周年記念式典挙行 (創立を明治33年、西暦1900年とする)
 
平成4年9月22日
(1992)
女子高等学校美容科(別科)、平成5年度生徒募集停止届出
 
平成5年3月31日
(1993)
女子高等学校美容科(別科)、廃止
 
平成7年9月23日
(1995)
虹の丘ますみ幼稚園、園児募集停止
 
平成9年4月1日
(1997)
虹の丘ますみ幼稚園、休園
 
平成10年3月31日
(1998)
虹の丘ますみ幼稚園、廃止
 
平成12年9月30日
(2000)
創立百周年記念棟、竣工
 
平成12年10月27日
(2000)
創立百周年記念式典挙行
 
平成13年1月17日
(2001)
「一世紀にわたり生活に密着した教育と人材の育成に寄与」により河北文化賞を受賞
 
平成13年2月27日
(2001)
三島学園女子高等学校が文部科学省および総務省から「次世代ITを活用した未来型教育研究開発事業」の指定校に登録
 
平成13年4月1日
(2001)
三島学園女子短期大学の家政科を生活文化学科に変更
 
平成13年4月1日
(2001)
仙台圏大学圏の単位互換制度が発足
 
平成13年4月1日
(2001)
三島学園女子高等学校普通科に「美術コース」を設置
 
平成13年10月1日
(2001)
佐々木菊見理事長が辞任し、池上雄作理事が理事長に、菅福彦理事が副理事長に就任
 
平成13年11月15日
(2001)
虹の丘ますみ幼稚園廃止に係る寄附行為変更
 
平成14年4月1日
(2002)
三島学園女子高等学校に「保育コース」を設置
 
平成15年4月1日
(2003)
三島学園女子高等学校を東北生活文化大学高等学校と改称し、男女共学制を導入、商業科を「情報ビジネスコース」「経営デザイン」の2コースに編成
大学家政科学部家政学科に「家政学専攻」と「健康栄養学専攻」を設置、栄養士ならびに管理栄養士の養成施設として認可
 
平成16年4月1日
(2004)
三島学園女子短期大学を東北生活文化大学短期大学部と改称し、男女共学制を導入
ますみ保育園をますみ幼稚園に併設、開園
 
平成17年4月1日
(2005)
東北生活文化大学短期大学部生活文化学科に「生活学専攻」と「子ども生活専攻」を設置
厚生省労働省から保育士養成施設として認可
 
平成18年4月1日
(2006)
東北生活文化大学短期大学部生活文化学科子ども生活専攻が幼稚園二種免許の課程として認可
学園に子育て・家庭センターを開設
 
平成18年4月1日
(2006)
東北生活文化大学および短期大学部の池上雄作学長が退任し、浅尾豊信学長が就任
 
平成19年4月1日
(2007)
東北生活文化大学高等学校鈴木衛校長が退任し、光井正校長が就任
 
平成19年4月1日
(2007)
東北生活文化大学家政学部家政学科「家政学専攻」を「服飾文化専攻」に改称
 
平成19年10月2日
(2007)
東北生活文化大学高等学校耐震工事完了(H19.7.20~H19.10.1)
 
平成20年3月19日
(2008)
東北生活文化大学が「高等教育評価機構が定める大学評価基準を満たしている」と認定される
 
平成20年7月1日
(2008)
池上雄作理事長が6月30日付けで退任し、浅尾豊信理事長が就任
 
平成20年8月2日
(2008)
東北生活文化大学50周年記念式典、祝賀会を挙行
 
平成22年3月17日
(2010)
三島学園産学連携協議会発足
 
平成22年3月18日
(2010)
短期大学部が「短期大学基準協会が定める第三者評価基準を満たしている。」と認定される
 
平成22年12月4日
(2010)
創立110周年記念を祝う会を挙行
 
平成23年4月1日
(2011)
東北生活文化大学・同短期大学部の浅尾豊信学長が3月31日で任期満了により退任し、秋葉征夫学長が就任
 
平成24年2月7日
(2012)
東北生活文化大学短期大学部リズム室(体育館)解体工事着工、2月29日完了
 
平成24年6月4日
(2012)
東北生活文化大学短期大学部・同高校共有の体育館立替工事着工
 
平成24年7月23日
(2012)
宮城県から東北生活文化大学高等学校の新学科新設、美術・デザイン科が認可される
   
平成25年4月1日
(2013)
短大生活文化学科に食物栄養学専攻を設置 栄養士養成施設として認可 生活学専攻を募集停止
高校に美術・デザイン科を増設
ますみ幼稚園・保育園を短大附属ますみ幼稚園、同附属ますみ保育園に改称

ページの先頭へ