Contents Menu

氏名 大瀬戸 美紀
所属 生活文化学科
職名 講師
学位 修士(教育学)
専門分野 社会福祉/障がい児教育
主な担当教科 社会福祉論/社会的養護内容/障害児保育Ⅱ/相談援助/保育相談支援/保育内容(人間関係Ⅱ)など

研究題目

  • 障害者に対する差別・偏見の払拭
  • 公平かつ効率的な福祉サービスの分配について

最近の主な業績

Ⅰ.研究活動

著書・論文等の名称 単著・共著 発行又は発表の月(西暦) 発行所、発表雑誌(及び巻、号数)等の名称 共著者名 掲載頁
【著書】
『社会福祉の形成と展開』
(第2章 社会福祉の歴史的形成)
共著 2019年1月 勁草書房 井村圭壯
今井慶宗
他 16名
pp11~24
『演習・保育と障害のある子ども』
(第4章 障害児保育のあゆみ)
共著 2017年4月 みらい 野田敦史
林 恵
他16名
pp49~57
『社会福祉の基本体系[第5版]』
(第2章 社会福祉の歴史 第2節 日本の社会福祉の歴史)
共著 2017年2月 勁草書房 井村圭壯
今井慶宗
他15名
pp17~23
『演習・保育と保護者への支援―保育支援相談―』 共著 2016年1月 みらい 小原敏郎
橋本好市
三浦主博
他12名
pp72~83
『保育と家庭支援論』
(第8章 子育て支援施策・次世代育成支援施策の推進)
共著 2015年1月 学文社 井村圭壯
相澤譲治
他12名
pp67~74
『保育と社会的養護原理』
(第5章 社会的養護にかかわる法令の理解)
共著 2013年10月 みらい 大竹 智
山田利子
他 13名
pp73~86
社会福祉士シリーズ第14巻
『障害者に対する支援と障害者自立支援法』
(第6章 障害者福祉における関連分野
3.教育
第8章 今後の福祉の展望と課題
1.障害者と性について)
共著 2009年3月
(2013年
2月改訂)
弘文堂 日比野 清
他18名
pp151~
154
pp216~
220
【学術論文】
インクルーシブ教育における領域「人間関係」の指導について-障害児保育と保育者の専門性に関する一考察- 単著 2017年10月 東北生活文化大学
東北生活文化大学短期大学部 教職課程センター報Vol.1
251-256頁
“Strategy-proofness versus symmetry in economies with an indivisible good and money” 共著 2015年2月 International Journal of Game Theory”(Springer VerlagVol.44 (1) Shinji
Ohseto,
Shohei
Tamura
pp. 195-207
障がい児の社会的養護に関する一考察
-障がい児福祉に関する諸法律を中心として-
単著 2014年3月 東北生活文化大学
東北生活文化大学短期大学部 紀要 第44号、
19‐24頁
障害者のライフサイクルにおける母性保護の問題―ソーシャルインクルーシブ体制構築のための一考察― 単著 2013年3月 東北生活文化大学
東北生活文化大学短期大学部 紀要 第43号、
45-50頁
ゴッダードのアメリカに於ける活動とその影響-『カリカック家』の衝撃とその後の展開を中心として- 単著 2012年3月 東北生活文化大学
東北生活文化大学短期大学部 紀要 第42号、
25-30頁
久保氏法テストの教育行政への導入過程に関する研究
―優生学の教育現場への普及状況の検討を通して―
単著 2011月3月 東北生活文化大学
東北生活文化大学短期大学部 紀要 第41号
49-60頁
雑誌『民族衛生』にみる戦時厚生事業期の「人的資源」論-「科学的」家系研究による「不健全な素質者」の選別- 単著 2010年3月 東北生活文化大学
東北生活文化大学短期大学部 紀要 第40号、
23-33頁
日本における優生学の導入過程に関する研究-久保良英の実践にともなうゴッダード理論の導入過程を中心に- 単著 2009年3月 東北生活文化大学
東北生活文化大学短期大学部 紀要 第39号、
29-39頁
“Strategy-Proof and Symmetric Allocation of an Indivisible Good” 共著 2008年1月 “Mathematical
Social Sciences”(Elsevier)
Vol.55 (1),
Kazutoshi Ando, Shinji Ohseto pp.14-23
「優生学研究の組織化と各国の優生研究の動向-雑誌『民族衛』にみる1910~1930代前半の欧米諸国情報を中心として-」 単著 2007年3月 『日米高齢者保健福祉学会誌』第2号 271-280頁

Ⅱ.教育活動

教育実践上の主な業績 年月日 概要
施設実習の担当者として、子ども生活専攻1年次の見学実習を行った。 平成31年2月
平成30年9月
平成30年6月
平成30年2月
平成29年9月
平成29年6月
平成28年2月
平成27年9月
平成27年6月
平成27年2月
平成26年9月
平成26年6月
平成26年2月
平成25年9月
平成25年6月
平成24年9月
平成24年6月
平成24年1月
平成23年6月
平成22年9月
平成21年2月
平成20年9月
平成20年2月
知的障害児施設「啓佑学園」、児童養護施設「丘の家子どもホーム」、障害者支援施設「船形コロニー」(平成26年より実施)の見学実習にあたり、事前指導、オリエンテーション、引率、事後指導などを行った。
施設実習を行なう学生のために施設実習日誌を書く目的やその方法、文例集などをまとめたマニュアル冊子を作成した。 平成20年6月 「施設実習日誌の書き方」
施設実習日誌の実習目標や記録の取り方、感想・反省の書き方などを文例を多く取り入れ、分かりやすく解説した冊子をまとめ、学生の施設実習指導にあたった。
仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602