Contents Menu

管理栄養士の就職先の一つに製薬会社がありますが、MR(医薬情報担当者)はその会社の専門職の一つとして知られています。

栄養士や管理栄養士でも製薬会社のMRに就職できるのですが、栄養の分野においては、その存在そのものがあまり知られていない現状があります。

今回、大手製薬会社ノバルティス・ファーマのMRをしている野田由輝先生(栄養士免許所持)をお招きして、MR就職ワークショップを行いました。

前半の講義ではMRに関する歴史や就職に関する実践的な話を伺うことができました。後半はワークショップでしたが、医療系就職を広い目で考えられるようになったと学生は話していました。

加えて講座の最後に、野田先生は一般用医薬品を対象にしたMRの仕事もあると紹介をされ、登録販売者は就職時のステータスになりうるとのコメントもくださいました。資格取得を考える学生にとっては勇気づけられた話となりました。

病院で栄養管理を行う仕事も尊いですが、製薬会社の立場から病院を支える仕事があることを学ぶことができました。

----------
本取り組みの元となる「医療系就職を目指す管理栄養士・栄養士の卵への更なる教育支援」は、東北生活文化大学の教育改革推進研究助成金に基づいて行われる本学オリジナルとなる教育支援です。

仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602