Contents Menu

令和4年6月18日(土)にオープンキャンパスを開催しました。
午前の来場型オープンキャンパスには快晴の青空の下、たくさんの方々にご来場いただきありがとうございました。。

当日のスケジュールに沿って、来場型オープンキャンパスの様子を紹介します!

9:15 無料送迎バス アジュール仙台前出発 ※お申し込みの方のみ 

9:30~10:00 学科専攻別に受付

10:00 学科専攻別ガイダンス
初めに全ての学科専攻共通で佐藤一郎学長の挨拶動画をご覧いただき、その後各学科専攻の説明を行いました。

10:20 学科専攻別企画

大学 家政学部 家政学科 服飾文化専攻
【ファッション・アパレル分野で学ぶ意外な学問領域】
担当:菅野修一 教授
今回の模擬授業は、広い意味で『化学』に関する内容です。『化学』の知識なしに服飾のフィールドの学びに取り組んでも、十分な理解は望めないということはもちろん、現代の混沌とした社会をしっかりとした視座から判断するための『化学』の重要性についてお話をしました。

大学 家政学部 家政学科 健康栄養学専攻
【管理栄養士だからこそのスポーツ栄養】
担当:川俣幸一 教授
近年は「病院×スポーツ栄養」が話題になるなど、管理栄養士だからこそできるスキルが、スポーツ現場にも求められています。若くて即戦力の管理栄養士を目指すにはどうしたら良いのか、答えを見つけましょう。

大学 美術学部 美術表現学科
【絵画:クロッキー講座】
担当:北折 整 教授、鈴木 専 教授
美術の学びの基礎となる「人物クロッキー」の授業を紹介しました。実際にモデルを前にして、学生たちと一緒にクロッキーを体験。持ち込みデッサン添削コーナーも開設しました。

短大 生活文化学科 食物栄養学専攻
【おもしろ食品化学実験・野菜の色の変化と栄養】
担当:永沼孝子 教授
実際に短大の授業で行っている実験の一部を、わかりやすく解説しながら、参加者の皆さんに体験していただきました。実際の食卓にも生かせる内容をご提供しました。

■短大 生活文化学科 子ども生活専攻
【幼稚園・保育所ってどんなところ?~朝の会や保育に関する遊びを体験してみよう!~】
担当:岡崎善治 准教授、阿部陽子 准教授
皆さんは今から十数年前の幼稚園や保育所での生活を覚えていますか?保育者をめざすにあたり、今一度童心に帰って当時の生活を体験してみましょう。

11:30 学内見学、相談コーナー

12:30 終了、無料送迎バス 本学出発 ※お申し込みの方のみ

ご来場のみなさんに書いていただいたアンケートから、ほんの一部を紹介します。(ご参加の皆様、アンケートのご記入ありがとうございました。)
・体験型の授業が多くて楽しかった。
・資料だけでは把握できていなかった詳しい点について分かりやすく説明をして頂き、魅力をさらに知ることができました。
・模擬授業の発表がすごかった。私も2・3年後そのようなお話しができるような人になれるといいなと思った。
・授業を体験することができて良かった。学生や教師の雰囲気を見ることができてよかった。
・先輩方が優しく教えてくださったのでやりやすかったです。
・先生方と生徒さんの距離が近く、授業の際も目が行き届く所に魅力を感じました。
・娘と一緒に参加させていただき、目指す将来を理解することが出来ました。
・先生方が親切で楽しかったです。他にはない個性的な魅力が詰まっていました!!
…etc.

 

午後はオンラインミニオープンキャンパスを行いました。
少人数での開催となったため、教員と参加された高校生の皆さんとの間で双方向のやり取りがあり、その中で各学科専攻の特徴を存分に知っていただけたのではないでしょうか。

 

次回は7月17日(日)に開催予定です。
詳細はこちらから。
どうぞお楽しみに!

仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602