Contents Menu

生活美術学科は、1965年の開設以来、半世紀以上にわたり、生活と美術の融合を目指して東北の美術教育をリードしてまいりました。

本学では、その生活美術学科を、さらに進化させるべく、「美術学部 美術表現学科」として、2019年4月の開設を予定しています。

美術表現学科は、現代の美術、デザイン、地域の伝統文化を踏まえ、現代のニーズに合った先端的で多様な表現や技法を組み入れた教育課程による地域貢献を志向する美術分野の教育研究を行います。

1、2年次では幅広い教養と基礎的な美術を学び、さらに3年次からは「美術・工芸コース」「デザイン・メディア芸術コース」に分かれ、自分の適性に合った、より高度な知識、技能を身につけ、4年次で学びの集大成として卒業研究を行います。

また、地域に密着し、持続的な文化創造活動に意欲を持ち実践できる人材を地域と共に養成するため、1年次から3年次まで一貫したユニークなアクティブラーニング型授業として「地域創生演習」の科目を開設します。

 

※予定であり、変更もあり得ます。

 

仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602