Contents Menu

 

5月23日(月)に子ども生活専攻1年の学生は、児童養護施設の「丘の家子どもホーム」に見学実習に行きました。みんなおそろいのポロシャツを着て、バスに乗って、いざ出発です。見学実習への期待で学生たちの表情は明るく輝いていました。

 

「丘の家子どもホーム」に到着すると、大きなホールに案内されました。とてもおごそかな雰囲気の中、施設長先生に代表の学生が挨拶をしました。ここまでくるとみんな学ぶ学生の顔になって、真剣にメモを取りながら話を聞き漏らすまいとしています。

施設長先生は、ご講話の前に、「てぶくろ」と「おおきなかぶ」の2冊の絵本を学生に渡し、読み聞かせをしてみるようにすすめてくださいました。

その絵本はウクライナとロシアのお話で、戦争の話からご講話は始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

児童虐待や家族問題など現代社会の課題について、事例を交えつつ分かりやすくお話ししていただいたので、とても良い学びの機会になりました。この学びをぜひ未来の保育者たちが、自分の中で大切に培っていくことを期待しています。

最後になりましたが鈴木施設長先生、ご講話ありがとうございました。

そして、見学実習を受け入れてくださった「丘の家子どもホーム」の皆様、ありがとうございました。

仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602