Contents Menu

食物栄養学専攻2年次に開講されている「栄養情報処理演習Ⅰ」では、食の分野に活用できる情報処理を目指し学習を行っています。また、この科目は情報処理士取得のための必修科目にもなっています。情報処理士は、食物栄養学専攻の所定の開講科目の単位修得により、卒業時に取得可能な資格です。

今回のブログでは、この授業のテーマの一つである「チケット・シール・メニュー表の作成」の授業風景をお伝えします。チケット・シール・メニュー表の作成を通じて、必要な情報の提示・写真の活用・効果的なデザインを学びます。

授業風景
食品表示のシール作成中
丸型のシールを印刷しました。
チケットと丸シール

 

その他、この授業では、「レシピ表の作成」を通じたWordの機能の学習、「アンケート調査と集計作業」を通じた、アンケート調査の実施上の注意事項・Excel関数機能・集計結果の記述の仕方(グラフ作成)・解析(クロス表集計とその解釈)の学習などを行います。後期の「栄養情報処理演習Ⅱ」では、Excelを利用した栄養価計算や、給食だより風の記事作成などを行います。

仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602