Contents Menu

 予てより進めていた三島学園創立120周年記念事業の一つとして、創立者・三嶋駒治先生及び三嶋よし先生の記念石碑が完成し、除幕式を行いました。
 碑文は、両先生の略歴が記されております。三嶋駒治先生の略歴は、三嶋よし先生が昭和18年当時に作成した原文をそのまま碑文にしております。三嶋よし先生の碑文は、三嶋よし先生の原文を尊重して創立120周年記念事業委員会の大庭理事長及び菅理事が創案しました。
 除幕式における曳綱(ひきづな)役には、大学・短大の学生代表:学友会総務部委員長及び高校の生徒代表:生徒会会長も参加しております。
碑文は、旧かな遣い、旧字体を作成者の意向を尊重して使用しており、読みづらい箇所もありますが、歴史の重み或いは時代背景等を併せて感じていただきたいと考えております。
 石碑は、昭和18年頃に建立が計画されていましたが、今日に至りました。その当時からお付き合いいただき、制作並びに設置にご尽力いただいた株式会社菊平石材店(〒984-0051 仙台市若林区新寺2-1-1)様に心より御礼申し上げます。
なお、碑文はこちらを参照ください。

    
【日 時】令和4年10月27日(木)11:00~
【場 所】虹の丘キャンパス内顕彰館西側東屋付近
【参列者】学園の教職者及び三島学園同窓会役職者

 

仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602