Contents Menu

子ども生活専攻2年生は、5月末から7月上旬にかけて、保育士資格取得のための実習「保育実習Ⅰ」及び「保育実習Ⅱ」(それぞれ約2週間、合計4週間)を保育所で行いました。

保育実習指導Ⅱ」の授業では、実習事後指導として、実習の振り返りを行います。
一人一人の振り返りとして、自己評価を行ったり、8月末に予定されている実習報告会の資料を作成したりします。

また、ワールドカフェ形式で、仲間との対話を通しての実習の振り返りを行い、学生同士で情報を共有します。

ワールドカフェ:お茶を飲み、お菓子を食べながら、対話を通して、実習中の出来事を振り返ります。
ワールドカフェ終了後のテーブルレコーディング
ワールドカフェのハーベスト(感想)

 

「保育実習指導」以外の授業においても、実習の振り返りを行っています。

保育内容(言葉Ⅱ)」の授業では、実習中に観察してきた「子どもの言葉」や「保育者の言葉」などについて話し合いを行い、実習での学びや気づきを共有しています。

保育所実習の思い出」というテーマで絵日記を作成し、皆の前で一人ずつ発表もしました。

絵日記の発表の様子
学生たちが記入した絵日記

 

学生たちは「保育所実習」を通して、様々な経験をし、多くのことを学ぶことが出来たようです。

仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602