Contents Menu

子ども生活専攻2年生前期の授業で、保育内容(環境Ⅱ)があります。

この科目では花や夏野菜の栽培を経験をし、保育現場での実践に役立てます。

例年ですと、5月の上旬には受講生と一緒に植栽しますが、

今年度はコロナウイルスの問題で、この時期に実施できないのはとても残念です。

受講生が登校できる日を待つわけにはいきませんので、担当教員が4種の花と5種の夏野菜を植栽しました。

以下の写真はそのときの様子です。5月上旬に植栽しました。

左から「アサガオ」・「ヒマワリ」・「トマト」・「ワタバナ」・「ヤグルマソウ」・「キュウリ」・「ピーマン」・「ナス」です。

後日、ナスの横にオクラの種を蒔きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

以下の写真は植栽3週間後の様子です。季節外れの寒さや雨続きの日々でしたが元気に育っています。

 

受講生が登校するまでに担当教員らが大切に育てていきますので、その後の生長を楽しみにしておいてください。

子ども生活専攻 教科担当

仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602