Contents Menu

令和3年11月20日(土)に仙台市市民活動サポートセンター6階セミナーホールにて、令和3年度学都仙台コンソーシアムサテライトキャンパス公開講座「江戸時代の乗物と駕籠―文化とデザインの話―」が開催されました。

本学美術学部の落合里麻講師が、多種多様な乗物と駕籠の文化について画像を使って解説し、また、各地に現存する乗物・駕籠に焦点を当て、デザインの特徴や傾向、装飾技法などを紹介しました。

今回は新型コロナウイルス感染拡大を防止するため定員を30名とし、少人数での講座となりましたが、講座後の質問タイムでは、受講生の方々から挙がったたくさんの質問に対して落合講師が一つひとつ丁寧に回答するなど、最後まで熱量のある講座となりました。

仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602