Contents Menu

宮城県美術館を宮城野区に移転する県の方針に反対する「宮城県美術館の現地存続を求める県民ネットワーク」が、9月19日(土)、せんだいメディアテークにおいてシンポジウム「まちの記憶を育てる―宮城県美術館が紡いできたもの―」を開催します。このシンポジウムに本学佐藤一郎学長が、建築家の大宇根弘司氏、作家の森まゆみ氏と共に登壇します。

 

シンポジウム「まちの記憶を育てる ―宮城県美術館が紡いできたもの―」

【日時】9月19日(土)14:00〜17:00

  無料 要事前予約

【会場】せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア

  (仙台市青葉区春日町2-1) ※定員88名

詳しくはこちら

仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602