Contents Menu

10月2日
合格発表がありました。

本年度は5名が合格しました。素晴らしいことに2年生からも合格者が出ました。卒業までに2年間の実務経験を積める可能性があるのは凄いことです。さて2018年度はこれで終了。来年度に向けて体制を整えたいと思います。


8月29日
本番の試験の日。

今年は仙台駅前の大学が会場でした。今年もエールとして入口で「きっと勝つ」を願ったお菓子を配りました。合格率は50%程度となる狭き門ですが、ベストを尽くして頑張ってもらいたいと思います。
 


7月23日
前期最後のゼミナールでした。

写真は去年も使用した漢方薬カルタ、こっちの方が得意と言う頼もしい学生もいました。さて全15回のゼミナールもこれで終了。これからテストをはさみ、夏休みは試験日まで三週間、過去問を繰り返し解く事になります。最後は自分にかかっています、頑張って欲しいと思います (^^)

 

 4月16日
2018年度のゼミナールがスタートしました。

8月の試験に向けて過去問の勉強と、恒例の薬カルタを行っています。他の授業もありますので、頑張るときは一瞬だけ。無理なく合格してもらいたいと思います (^^)


 

 

10月2日
合格発表がありました。本年度は3名の合格者を出すことができました。このプロジェクトが始まって三ヶ月での受験でしたが、学生は本当によく頑張ってくれました。4年生の皆さんお疲れ様でした。2017年度はこれで終了です。

 

8月30日
本番の試験の日。朝は会場からエールを送りました。
大学からは5名が受験します。
今年の宮城県では1000人近くが受験。そのうち合格率は50%程度となる狭き門ですが、ベストを尽くして頑張ってもらいたいと思います。
DSC_01532 DSC_0154

 

8月中旬
月末の試験に向けて追い込みです。
写真は手作りの漢方薬カルタと、合格祈願のお菓子です。
DSC_0152  DSC_0156

 

5/30(火)、6/2(金)
この日は、全体説明会でした。
2回合わせて50名近くの学生(管理栄養士・栄養士の卵)が説明会に参加してくれました。

働きながら取るのではなく、在学中に薬のライセンスを取る。
学科・学年を超えて、これから現役合格を目指して頑張っていく仲間が集まりました (^^)

CIMG8055

説明会スライド

 

5/12(金)
2017年度より「医療系就職を目指す管理栄養士・栄養士の卵のための更なる教育支援」プログラムを実施します。支援の第1弾として登録販売者試験合格ゼミナールが開講します。

登録販売者とは薬の知識を身に付けた者として薬局などで医薬品の販売ができる国家資格です。

登録販売者資格の合格のみでも新卒として就職できますが、栄養士とのダブルライセンスを組み合わせることで就職に無限の可能性が広がります。これは全国でも珍しい取り組みとなり、東北の栄養系の大学では初の取り組みとなります。指導には実際に登録販売者試験に合格した管理栄養士教員が当たります。

病院就職や、薬局就職、製薬会社就職など、可能性は無限大です。参加する学生には頑張ってもらいたいと思っています (^^)

 

----------
本取り組みの元となる「医療系就職を目指す管理栄養士・栄養士の卵への更なる教育支援」は、東北生活文化大学の教育改革推進研究助成金に基づいて行われる本学オリジナルとなる教育支援です。

仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602