Contents Menu

「ワクワクぷろじぇくと」、活動しています。

学生たちが、学んだ知識を持って街へ飛び出します。

街の人が暮らしに求めるものを思いめぐらせながら人々の声にヒントを得ながら教員・学生がアイディアを持ち寄り、 大切に大切に、かたちにしていく。

自分が学んだ知識は、現場でどのように活かせるのか。
自分に足りないスキルはなにか。
学生にとっても、社会の中で気づきを得られる貴重な機会です。

活動の様子は随時、「大学・短大公式フェイスブックページ」で紹介しています。

Facebookページはこちら

暮らしワクワク設計チーム

「東北の暮らしと文化を豊かにしよう」これが、東北生活文化大学・短期大学部のずっと大切にしてきた思いです。それは難しいことのように思えるかもしれません。でも、チームでがんばれば、できる。私たちはそう信じています。
「ファッション」「食」「アート」「保育・教育」。
いま、好きな学びにワクワクするみんなは、ここで知識を得て、技術を磨き、こんどは、誰かの暮らしをワクワクさせるために動きだしています。

暮らしワクワク設計チームとは

本学では、学んだ知識やスキルをフルに活かし、地域の生活向上をめざした「暮らしデザイン活動」を行っています。活動は学生・先生・その他関係者が一体となって進め、実践的に暮らしをデザインする力を高めていきます。「これからのまちのために、希望に満ちた楽しい暮らしを、仲間と地域の皆さんと一緒に創り出したい」という思いが込められています。

ワクワクぷろじぇくと活動中

「ワクワクぷろじぇくと」とは、各学科の学生と教員がタッグを組み、専門分野を生かして“まちに住む人がワクワクできるようなプロジェクト”です。
平成24年度からの3年間で、「ワクワク100ぷろじぇくと」として、目標の100個以上を達成し、世の中に送り出してきました。今後は、これらを糧にさらに進化した「ワクワクぷろじぇくと」として継続していきます。
まちの人が暮らしに求めるものを思いめぐらせながら、人々の声にヒントを得ながら、学生・教員がアイディアを持ち寄り、大切にカタチにしていく。学生にとっても、社会の中で気づきを得られる貴重な機会です。

心と体がリラックスする子ども食堂

健康栄養学専攻、子ども生活専攻

11月10日(水)、木町通市民センターにおいて、復興支援士業ネットワーク主催の「心と体がリラックスする子ども食堂」が開催されました。この活動は、本学学生たち(短大食物栄養学専攻・子ども生活専攻、大学健康栄養学専攻)が協力… Read more »

のびのびくらぶ公開講座「粘土でつくろう」

美術表現学科

三島学園子育て・家庭支援センターのびのびくらぶの公開講座において、陶芸教室「粘土でつくろう」を実施しました。 毎回好評のこの企画、新型コロナウイルスの影響で開催が延期となっていました。 美術表現学科の立花先生が講師を務め… Read more »

親子クッキング教室「親子で夏越の祓のご飯を作ろう~親子で日本の文化に親しもう~」

健康栄養学専攻

この料理教室は、虹の丘児童センターとの共催で、健康栄養学専攻の食物学研究室(深澤講師)が、例年「親子で日本の文化に親しもう」をテーマに行っています。 昨年度はコロナ下で中止となってしまいましたが、今回は、6月26日(土)… Read more »

からだおもいのキャンぺーン in MIYAGI「ベジプラス100&塩eco」

健康栄養学専攻

宮城県で公募している野菜たっぷり・ベジプラスメニュー「お父さんに食べてほしい!みやぎの海の幸・山の幸弁当」に応募し、株式会社ウジエデリカより商品化されることになりました。 本学、宮城県保健福祉部健康推進課食育・栄養班、ウ… Read more »

泉6大学まちづくりフェスティバル

健康栄養学専攻、美術表現学科

大学連携事業のより一層の充実を図ることを目的として毎年「泉6大学まちづくりフェスティバル」が開催されています。これは、令和2年度いずみ絆プロジェクト支援事業にて各団体が行った活動の成果や実績を、活動発表動画の放映や、いず… Read more »

板紙凹凸版画展 in 宮城県図書館

美術表現学科

いずみ絆プロジェクト支援事業の助成を受けて、宮城県図書館1階エントランスホールにおいて、卒業生、在学生合わせて12名の、主に板紙凹凸版画作品の展示を開催しました。また、同館2階にある養賢堂ホールで、本学オリジナルデザイン… Read more »

サンキューベリーマッチ展

美術表現学科

11月1日(日)、栗原市栗駒の旧みちのく風土館において、「サンキューベリーマッチ展」マッチ箱アートワークショップを開催しました。 「サンキューベリーマッチ展」は、栗駒の六日町通り商店会がマッチ箱アートで商店街を盛り上げよ… Read more »

からだおもいのキャンぺーン in MIYAGI「ベジプラス100&塩eco」

健康栄養学専攻

平成28年県民健康・栄養調査結果によると、宮城県の20~40歳代では、目標の1日350gに対し野菜が約100g不足しています。 また、予備群も含め、メタボが全国ワースト3位。高血圧の受療率も高く、その原因のひとつに食塩摂… Read more »

泉6大学まちづくりフェスティバル

健康栄養学専攻、美術表現学科(生活美術学科)

泉区内の大学連携地域づくり事業は、地域で活動する学生の取り組みを、事業の充実を図ることが目的で報告会を開催しています。 版画ゼミナールは、本学ならではの表現による紙芝居での活動報告と、シルクスクリーン技法でトートバッグに… Read more »

仙台ロフト福袋企画

美術表現学科

全国で同じものが購入できる時代、地元のいいものは自分たちが一番よく知っているという学生の声をきっかけに、学生による地元のいいものをお得に詰め込んだ宮城県の福袋を、仙台ロフトの初売りで販売する企画。 2016年から仙台ロフ… Read more »

仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602