「ワクワクぷろじぇくと」、活動しています。

学生たちが、学んだ知識を持って街へ飛び出します。

街の人が暮らしに求めるものを思いめぐらせながら人々の声にヒントを得ながら教員・学生がアイディアを持ち寄り、 大切に大切に、かたちにしていく。

自分が学んだ知識は、現場でどのように活かせるのか。
自分に足りないスキルはなにか。
学生にとっても、社会の中で気づきを得られる貴重な機会です。

活動の様子は随時、「大学・短大公式フェイスブックページ」で紹介しています。

Facebookページはこちら

暮らしワクワク設計チーム

「東北の暮らしと文化を豊かにしよう」これが、東北生活文化大学・短期大学部のずっと大切にしてきた思いです。それは難しいことのように思えるかもしれません。でも、チームでがんばれば、できる。私たちはそう信じています。
「ファッション」「食」「アート」「保育・教育」。
いま、好きな学びにワクワクするみんなは、ここで知識を得て、技術を磨き、こんどは、誰かの暮らしをワクワクさせるために動きだしています。

暮らしワクワク設計チームとは

本学では、学んだ知識やスキルをフルに活かし、地域の生活向上をめざした「暮らしデザイン活動」を行っています。活動は学生・先生・その他関係者が一体となって進め、実践的に暮らしをデザインする力を高めていきます。「これからのまちのために、希望に満ちた楽しい暮らしを、仲間と地域の皆さんと一緒に創り出したい」という思いが込められています。

ワクワクぷろじぇくと活動中

「ワクワクぷろじぇくと」とは、各学科の学生と教員がタッグを組み、専門分野を生かして“まちに住む人がワクワクできるようなプロジェクト”です。
平成24年度からの3年間で、「ワクワク100ぷろじぇくと」として、目標の100個以上を達成し、世の中に送り出してきました。今後は、これらを糧にさらに進化した「ワクワクぷろじぇくと」として継続していきます。
まちの人が暮らしに求めるものを思いめぐらせながら、人々の声にヒントを得ながら、学生・教員がアイディアを持ち寄り、大切にカタチにしていく。学生にとっても、社会の中で気づきを得られる貴重な機会です。

のびのびくらぶ公開講座「粘土でつくろう」

美術表現学科

11月17日、子育て・家庭支援センターのびのびくらぶの陶芸教室「粘土で作ろう~クリスマスプレート作り~」を実施しました。 美術表現学科の立花先生が講師を務め、学生がサポートスタッフとして参加。 子どもたちはお母さんたちと… Read more »

第31回水の森市民センター地域まつり

服飾文化専攻

水の森市民センター地域まつりにて学生作品を展示しました。この事業への参加は本年で5回目。 このような地域の文化行事に参加することで、本学家政学科服飾文化専攻学生の学習成果を発表することが出来る上に、地域の方々と交流を図り… Read more »

仙台・杜の都のクラフトフェア2023

美術表現学科

仙台・杜の都のクラフトフェアは、「創るを知る」をテーマに、作り手が作品に対する思いを使い手に伝えることができ、身近に交流できる場を提供する事を目指しています。 本学からは陶芸の授業で製作した箸置きやペーパーウェイトなどを… Read more »

ベガルタ仙台&マイナビ仙台レディース ホームタウンフェスタ in 泉

スポーツ栄養サークル

10月7日、ベガルタ仙台&マイナビ仙台レディースの「ホームタウンフェスタ in泉」がisMe!おへそひろばで開催されました。 パフォーマンスやイベントなど、大人も子どもも楽しめる内容がのイベントです。 本学「スポーツ栄養… Read more »

泉ヶ岳悠遊フェスティバル2023

ボランティアクラブ

10月1日、オーエンス泉岳自然ふれあい館、泉ヶ岳スキー場周辺において、「2023泉ヶ岳悠・遊フェスティバル」が開催されました。 「泉ヶ岳悠・遊フェスティバル」は、泉区まちづくり推進協議会が主催、泉区にある学校や団体等が、… Read more »

ますみ幼稚園年長さん特別遠足食事会

食物栄養学専攻

7月20日、ますみ幼稚園の年長さん(さくら組さん)は「特別遠足」で短大と水族館を訪れました。短大では、食物栄養学専攻2年生が作った「くまさん弁当」を食べて交流しました。学生たちは野菜が苦手な子どもたちでも食べられる献立を… Read more »

医療法人心の郷 穂波の郷クリニック 緩和ケア支援センターはるか様への鬼衣装製作・寄贈

服飾文化専攻

本事業は、医療法人心の郷 穂波の郷クリニック 緩和ケア支援センターはるか様への鬼衣装製作・寄贈を行うというものです。今回連携した緩和ケアセンターでは、職員が赤鬼と青鬼に扮して「泣いた赤鬼」の劇を行う定期的なイベントを行っ… Read more »

子育て支援事業 いざ遊び場へ!

子ども生活専攻

地域の、短大教員、保育士等が集った団体で、各学校の体育館を使用し、「週末遊ぶ場所に困っている」「思い切り運動したいけど広い場所がない」「天気が悪くても思い切り身体を動かせる場所が欲しい」「ちょっと疲れているから子どもの遊… Read more »

味噌ベーコン開発・販売に伴うレシピ作成、試食会

食物栄養学専攻

  食物栄養学専攻では、有限会社ジャンボン・メゾンとの「味噌ベーコン」の共同開発、官能評価試験、レシピ作成を行い、2024年の冬ギフトでの販売を目指しています。 令和5年1月17日の「調理学実習Ⅱ」での試作、選考を経て、… Read more »

第30回水の森市民センター地域まつり

服飾文化専攻

  コロナ下でしばらくお休みだった「水の森市民センター地域まつり」への参加は4回目。 発表内容は、服飾文化専攻2年次服飾工芸・造形Ⅰおよび同Ⅲ(担当:横田美和先生)の作品と染色学実習およびテキスタイルデザインⅠ・Ⅱ(担当… Read more »

movie

生文大通信

先輩が入学を決めた理由

仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511   022-301-5602