Contents Menu

氏名 伊勢 周平
所属 美術学部 美術表現学科
職名 講師
学位 博士(美術)
専門分野 美術、絵画
主な担当教科 メディア芸術論、地域創生演習Ⅰ・Ⅱ、アニメ・ゲームⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ、版画Ⅰ・Ⅱ、絵画基礎Ⅰ・Ⅱ

研究題目

  • 芸術における表現媒体に関する理論と実践の指導
  • 絵画作品の制作
  • 画家・観者のイメージ往還とその拡張の研究

最近の主な業績

Ⅰ.研究活動

著書・論文等の名称 単著・共著 発行又は発表の年月(西暦) 発行所、発表雑誌(及び巻、号数)等の名称 共著者名 掲載頁
(主な創作発表)
ただの絵 個展 2020年1月25日~2月22日 Takuro Someya Contemporary Art(東京)    
Between figure and contour グループ展 2019年6月17日~6月23日 3331 Arts Chiyoda(東京) 有賀慎吾、大崎晴地、相川勝+小沢裕子、村山悟郎  
カナリアの仕事へ グループ展 2019年2月11日~2月17日 ドイツ文化会館(東京) 尾関諒、山口真和、島田真悠子  
高橋コレクション 顔と抽象 ─ 清春白樺美術館コレクションとともに グループ展 2018年3月18日~5月6日 清春芸術村    
JPN_3 グループ展 2018年1月19日~2月18日 Sprout Curation 揚妻博之、小左誠一郎、尾関諒、中嶋典宏  
ぶっきらぼうな筆 個展 2017年10月28日~11月25日 Takuro Someya Contemporary Art(東京)    
賽の一振り 個展 2015年7月18日~8月22日 Takuro Someya Contemporary Art(東京)    
(学術論文)
絵画においてイマージュとはなにか -バシュラールの物質的想像力からみる絵画- 単著 2017年3月31日 東京藝術大学    
(その他)
REVIEW「実体とその水際を、」 単著 2019年10月21日 株式会社美術出版社、美術手帖Web版    
Exhibition: Between figure and contour 共著 2019年6月21日 アジア•ドゥルーズ=ガタリ国際研究会議、『第7回 アジア•ドゥルーズ=ガタリ国際研究会議プログラム』 有賀慎吾、大崎晴地、相川勝+小沢裕子、村山悟郎 p.51

Ⅱ.教育活動

教育実践上の主な業績 年月日 概要
     
     
仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602