Contents Menu

氏名 三上 秀夫
所属 美術学部 美術表現学科
職名 教授
学位 芸術修士
専門分野 視覚伝達デザイン/絵画/染色
主な担当教科 デザイン基礎/視覚デザイン

研究題目

  • 造形の基礎としての視覚デザイン研究
  • 抽象幾何学表現による画面構成、空間構成の制作と作品発表

最近の主な業績

Ⅰ.研究活動

著書・論文等の名称 単著・共著 発行又は発表の年月(西暦) 発行所、発表雑誌(及び巻、号数)等の名称 共著者名 掲載頁
三上秀夫展 個展 2017年5月、
2016年2月、
2015年3月、
2012年9月、
2010年11月
SARP仙台アーティストランプレイス
三上秀夫展 個展 2016年6月、
2013年5月、
2010年12月
ギャラリーなつか(東京)
登米アートトリエンナーレ2016「幾何学アートの祭典」 団体展 2016年10月 サトル・サトウ・アート・ミュージアム
幾何学アート展(アート・ジュオコンスゥトゥルイ) 団体展 2013年11月 サトル・サトウ・アート・ミュージアム
幾何学構成
— 縦線“bar-line”—
単著 2017年10月 東北生活文化大学「紀要」
デザイン基礎「平面構成」の課題について/単純な図形の配置による平面構成の最初の一歩— 単著 2017年10月 東北生活文化大学「教職課程センター年報」

Ⅱ.教育活動

教育実践上の主な業績 年月日 概要
公開講座 2012年12月 「初心者のためのデッザン」講座
鉛筆の削り方、線の引き方から…りんごを鉛筆で描く。
研究発表 2011年10月 北京工芸美術学会主催2011年北京国際学術検討会交流展で研究発表と作品発表。
仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602