Contents Menu

氏名 落合 里麻
所属 美術学部 美術表現学科
職名 講師
学位 修士(美術)
専門分野 工芸工業デザイン学
主な担当教科 木工Ⅲ/技法研究/デザイン基礎Ⅰ・Ⅱ

研究題目

  1. 江戸時代の乗物と駕籠におけるつくりと材料に関する研究
  2. 江戸時代の乗物と駕籠に用いられたデザインとつくりの関係についての研究
  3. 木を材料とする作品制作
  4. 木を材料とする作品制作における表面処理(塗装)の研究

最近の主な業績

Ⅰ.研究活動

著書・論文等の名称 単著・共著 発行又は発表の年月(西暦) 発行所、発表雑誌(及び巻、号数)等の名称 共著者名 掲載頁
江戸時代の駕籠におけるつくりと材料の関係 ―現存する駕籠の調査結果から― 単著 2016年12月 民具研究 第154号
(査読有)
pp.49-66
駕籠のつくりと材料の研究
―木部の観察と実測から―
単著 2016年2月 秋田公立美術大学研究紀要 第3号 pp.15-26
女乗物のつくりと材料の研究
―木部の観察と実測を通して―
単著 2015年3月 秋田公立美術大学研究紀要 第2号
(日本民具学会 研究奨励賞受賞)
pp.57-66
以下、創作発表
個展+研究発表展
木で作り、木について考える。
個展・研究発表展 2018年2-3月 秋田公立美術大学ギャラリー
BIYONG POINT
加賀市 第8回雪のデザイン賞
銀賞受賞
公募展 2015年10月 中谷宇吉郎雪の科学館
台南国際木質創作展 2015
「木質的視野」
国際交流展 2015年6-9月 日本人館 / 聰爺藝文中心 廠長宿舎(台南市麻豆區)

Ⅱ.教育活動

教育実践上の主な業績 年月日 概要
江戸時代の乗物 ―形と印象について 平成29年8月 意匠学会 第59回大会シンポジウムにて、パネリストとして発表した。秋田の乗物を例に挙げ、デザインや外装の蒔絵の比較を行った。
仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602