Contents Menu

30 木のスプーンを作ろう

対象

木のスプーンをデザインし、小刀と鑿(のみ)を使って作ってみましょう。「食べる」という動作とスプーンの形の関係について考え、作る過程では木の性質について学びます。材料には軟らかく削りやすい木材を使用します。

【受講人数】最大12名まで

必要機材小刀、鑿、彫刻刀、作業机、その他必要な道具等はご相談の上で
担当落合里麻【美術表現学科講師/専門:木工】
仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602