Contents Menu

31 ろくろ線を描いてみよう(下絵付け体験)

対象

陶芸(やきもの)の作業工程の中に<下絵付け>という描画方法があります。その<下絵付け>による「ろくろ線」を素焼きの器に描いてみましょう。作品は焼成後(約1~2ヶ月後)、お渡しいたします。

必要機材タオル(雑巾)、バケツ、実習に必要な道具等はご相談の上で
担当立花布美子【美術表現学科講師/専門:陶芸】
仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602