Contents Menu

令和4年度 英語4技能講座

令和4年度 毎週金曜日 16:30~17:20

好評により今年度も開講することになりました。昨年度は本学の学生のみが対象でしたが、今年度は、地域の方々も共に学べる機会として、当講座をご提供します。生涯学習の一環として、「英語4技能」を楽しく学んでみませんか?

▶ 主催:学校法人三島学園
▶ 対象:東北⽣活⽂化⼤学・東北⽣活⽂化⼤学短期⼤学部の学⽣
    地域の⽅々(社会⼈)
▶ 講師
 ブシャー・シルベ
 平出 ⼤

▶ 日時
:令和4年度 毎週⾦曜⽇ 16:30〜17:20
    ※初回:令和4年5⽉6⽇(⾦) 初回:受付を含む。
    ※4⽉、8⽉、2⽉、3⽉は休講となります。
▶ 会場東北⽣活⽂化⼤学6号館(2階) 第4講義室
▶ 内容
 第1週【読む・書く】、第2週【聞く・話す】、第3週【会話練習】、第4週【実践会話】
中学校英語レベルの⽂法と単語だけでも、使い⽅を覚えれば⼗分にコミュニケーションが可能です。中学校で学んだ⽂法等を復習しつつ、会話等の中で使い⽅を段階的に練習することで、表現⼒を⾼めることができます。また、英語圏の⽂化的な側⾯だけでなく、Travel English(旅⾏で役⽴つ表現)やスラング(俗語)についても学習します。

▶ 受講料:無料※但し、テキスト代(500円)のみ徴収します。(1年間使⽤)
▶ 定員
:30名(本学学生15名、地域の方々15名)
▶ お申し込み・受付等
 令和4年5⽉6⽇(⾦)16:30、東北⽣活⽂化⼤学6号館、第4講義室にてお申し込み下さい。
 申込⽤紙(ご記⼊済み)とテキスト代(500円)をお持ち下さい。
▶ 申込用紙
 こちら(PDF)を印刷してご記入ください。

お申し込み・お問い合わせ

東北生活文化大学
瀬戸 典彦【E-mail】nseto@mishima.ac.jp

 

学都仙台コンソーシアム
令和3年度サテライトキャンパス公開講座

令和3年11月20日(土)

一本の長い柄に人の乗る部分を吊るし、前後から担いで運ぶための乗り物を「駕籠」と呼び、江戸時代になって盛んに製作されるようになりました。その中でも、身分の高い人が用いた、つくりの良いものを「乗物」、庶民が用いた簡素なものを「駕籠」と呼びます。「駕籠」という言葉は、総称として用いることもあれば、「乗物に対しての駕籠」を指すこともあるのです。
豪華な装飾の女乗物をはじめ、網代の住職用乗物、富裕の庶民が使った茣蓙巻乗物、嫁入り用駕籠など、多種多様な乗物と駕籠の文化について、画像を使って解説します。また、各地に現存する乗物・駕籠に焦点を当て、デザインの特徴や傾向、装飾技法などを詳しく見ていきます。

▶ 日時:令和3年11月20日(土)13:30-15:00
▶ 定員:先着30名(受講無料)…定員に達したため、申し込みを締め切りました。
▶ 申込締切:11月10日(水)
▶ 申込方法
 ハガキ・FAX・E-mailのいずれかで、 氏名(ふりがな)、住所、電話番号を記入の上、
 お申し込みください。なお、郵送・FAXの場合、下記申込書をお使いください。
 ※お申し込みの際の個人情報は、本講座に関する業務および本学が実施する他の公開講座のご案内以外には使用いたしません。
▶ 申込先
 東北生活文化大学 企画課
 〒981-8585 仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
 【TEL】022-346-1207 【FAX】022-301-5602
 【E-mail】kikaku@mishima.ac.jp
▶ 会場
 仙台市市民活動サポートセンター6階セミナーホール
 仙台市青葉区一番町4-1-3(市営地下鉄 広瀬通駅西5番出口前)
 ※会場には駐車場はございません。
  お出掛けの際は、バス・地下鉄などの公共交通機関をご利用ください。

チラシ(PDF)

お申し込み・お問い合わせ

東北生活文化大学・東北生活文化大学短期大学部 企画課
TEL:022-346-1207
〒981-8585 仙台市泉区虹の丘1-18-2

 

令和3年度 TSB公開講座

令和3年10月30日(土) 終了いたしました

チリメンモンスター(略称:チリモン)とは、ちりめんじゃこの中に混じっている魚、タコ、イカ、エビ、カニの子どもなどの小さな生き物たちのことです。これらの魅力的なモンスターたちを探し出すことを「チリモン探し」と呼んでいます。チリモン探しを通して、海の生き物、食べ物、環境などについて楽しく学びます。

▶ 日時:令和3年10月30日(土)10:30~12:00
▶ 定員:4歳以上~小学校4年生以下と保護者/定員6組(受講無料)
 ※コロナ下のため、1組(幼児・児童1~2名+保護者1名)最大3名まで
 ※応募者多数の場合は、抽選となります。当選者の方に案内状を10月21日までに発送します。
▶ 申込締切:10月15日(金)
▶ 申込方法
 入力フォームよりお申し込みください。
※申し込みの際の個人情報は、本講座に関する業務および本学が実施する他の公開講座のご案内以外には使用いたしません。
▶ 申込先
 東北生活文化大学 企画課
 〒981-8585 仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
 【TEL】022-346-1207 【FAX】022-301-5602
 【E-mail】kikaku@mishima.ac.jp
▶ 会場
 本学

チラシ(PDF)

お申し込み・お問い合わせ

東北生活文化大学・東北生活文化大学短期大学部 企画課
TEL:022-346-1207
〒981-8585 仙台市泉区虹の丘1-18-2

 

令和3年度 みやぎ県民大学
「大学開放講座」

令和3年8月28日(土)、29日(日) 全2日間

新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。

より良い衣生活を目指して、衣服の素材、洗濯、消費、文化的な側面からアプローチします。
衣生活の現状や課題、これからの衣生活について解説します。

日時 全2日間

8月28日(土) 10:00~12:00、13:00~15:00

8月29日(日) 10:00~12:00、13:00~15:00

講師/内容

1日目
■井上 美紀 教授
◇講義・実験「変わりゆく家庭洗濯」
■菅野 修一 教授
◇講義「ポリマーしての繊維を考える」
2日目
■水谷 浩 講師
◇講義「衣生活における特別なニーズ~婦人科がん患者のおしゃれ~」
■川又勝子 准教授
◇講義「伝統と現代性」

定員    20名(全2日間受講できる方) ※応募多数の場合は抽選となります。

受講料
無料
申込期間
令和3年7月20日(火)~8月5日(木)
会場
東北生活文化大学

チラシ(PDF)

お申し込み・お問い合わせ

東北生活文化大学・東北生活文化大学短期大学部 企画課
TEL:022-346-1207
〒981-8585 仙台市泉区虹の丘1-18-2

仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602