Contents Menu

 3年生の「染色加工学実験」と「アパレル生産実習」の様子を紹介します。

 「染色加工学実験」で今回は染色堅牢度の測定を題材に実験を行いました。

 染色堅牢度は繊維製品の色の耐久性のことです。製品は品質検査の工程で染色堅牢度の試験を行い評価します。

 授業では、洗濯、摩擦、ホットプレス、汗、日光に対する染色堅牢度を測定しました。

  洗浄試験機に試料が入ったポットをセットしているところです。

摩擦堅牢度試験を行っている様子です。

次は、「アパレル生産実習」の様子です。

 この授業では縫製仕様書や作業標準書、工業用パターン等を学びます。今回は工業用パターンの作成をしました。

 服飾の学びは皆さんの想像以上に奥が深いですよ。

仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602