Contents Menu

4月の服飾講座に引き続き、GW期間終了後の5月7日~研究室紹介を行います。

 卒業研究という言葉を聞いた事があるかもしれません。大学ならではの教育として研究活動が行われています。

 服飾文化専攻では、3年次「専門研究Ⅰ」、4年次「専門研究Ⅱ」が開講され、1~2年間かけて学生は様々な分野の研究に取り組みます。

 月曜と木曜に配信予定です。

研究室紹介④ 教育制度研究室

こんにちは、宮澤です。教育制度研究室では、教育関係の法律や、制度、教育行政の仕組みなどについて、自分で問いを立て、研究を進めていきます。

まだ研究室の実績として紹介できるテーマは少ないので、いくつかの例をあげてみたいと思います。

例えば、学習指導要領や教科書制度について考えてみましょう。

これらはどのようにして、誰が決めるのでしょうか。今ある制度や仕組みに問題はないでしょうか。

あるいは、家庭科教育や美術教育について考えてみましょう。

これらの実技の科目は、5教科(国数英理社)に比べて授業時間数が少ないですが、なぜでしょう。また、どのようにあるべきでしょうか。

どれも考えがいのあるテーマです。

こうしたさまざまな教育の仕組みを自分なりに紐解き、そこにはどのような課題があるのか、問いをたて、明らかにしていきます。

 

仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602