Contents Menu

6
氏名 曽根 正彦
所属 家政学部 家政学科
職名 教授
学位 医学博士
専門分野 内科/リハビリテーション
主な担当教科 解剖生理学/病理学/臨床医学概論/課題研究

研究題目

  1. 生活習慣病の栄養管理に関する研究
  2. 食欲調節peptideに関する研究
  3. 高齢者の骨折予防に関する栄養学的研究

最近の主な業績

Ⅰ.研究活動

著書・論文等の名称 単著・共著 発行又は発表の年月(西暦) 発行所、発表雑誌(及び巻、号数)等の名称 共著者名 掲載頁
高齢者の寝たきりを予防するための健康管理 単著 2019 日本ヘルスプロモーション学会(第16回学術大会・総会抄録集、仙台) 45-46
ハイヒールと扁平足・外反母趾との関連 アンケート調査およびハイヒール歩行時の荷重パターンの研究 共著 2017 国家公務員共済組合連合会、共済医報66 (2)(第65回共済医学会、横浜) 羽鳥正仁
岸本光司
土肥 修
小田島聡
219-221
PEG後嚥下訓練の有用性と経口摂取可能予測因子の検討 共著 2016 日本消化器内視鏡学会雑誌 58 (Suppl.1)
(第91回日本消化器内視鏡学会総会、東京)
小濱清隆
景山明彦
亀井啓史
栗原 功
816
嚥下リハビリテーションにより嚥下障害が改善し経口摂取が可能となった6症例の比較検討 共著 2015 国家公務員共済組合連合会、共済医報64 (Suppl Oct)(第64回共済医学会、高松) 佐藤仁子
佐藤和子
鈴木順子
小野寺亮
158
回復期リハビリ病棟における血液透析患者の大腿骨近位部骨折術後リハビリテーションの検討 共著 2014 日本透析医学会雑誌 47 (Suppl.1)
(第59回日本透析医学会学術集会・総会、神戸)
栗原 功
菅谷直毅
獨古武史
伊藤 悟
643
悪性腫瘍の既往がある脳血管疾患患者の検討 共著 2013 国家公務員共済組合連合会、共済医報62 (Suppl Oct)(第62回共済医学会、熊本) 山本幸子 114
東北公済病院宮城野分院における短時間通所リハビリテーションの取り組みと意義 共著 2013 国家公務員共済組合連合会、共済医報62 (Suppl Oct)(第62回共済医学会、熊本) 獨古武史
菅谷直毅
山本幸子
194
職業センターとの連携により復職を目指した一症例 共著 2012 国家公務員共済組合連合会、共済医報61 (Suppl Oct)
(第61回共済医学会)
高橋久美
桑野明子
石田孝子
瀬野綾佳
122
大震災時のリハビリテーション 共著 2011 国家公務員共済組合連合会、共済医報60 (Suppl Oct)(第60回共済医学会、東京) 山本幸子 129
頭頸部がん術後嚥下障害に対する当院での取り組み 共著 2011 日本リハビリテーション医学会、リハビリテーション医学 48 (Suppl) 小川美歌
小野寺亮
上月正博
420
いつまでも消失しなかった鏡像書字を認めた左被殻出血の1例 共著 2009 国家公務員共済組合連合会、共済医報58 (Suppl Oct)(第58回共済医学会) 佐藤和子
佐藤仁子
103
Immunohistochemistry of prolactin-releasing peptide and its receptor in adrenal tumors. 共著 2008
Nov
The Proceedings of 13th International Congress of Endocrinology. Rio de Janeiro (Brazil). Eds Amelio Godoy-Matos, John Wass. Shoji I,
Hiraishi K,
Yamamoto H,
Morimoto R,
Satoh F,
Ito S,
Totsune K,
Murakami O,
Suzuki T,
Sasano H,
Takahashi K
493-496
Rapid regression of multiple lung metastasis just after metyrapone administration in a case of chronically mitotane-treated postoperative Cushing syndrome due to right adrenocortical carcinoma. 共著 2008
Nov
The Proceedings of 13th International Congress of Endocrinology. Rio de Janeiro (Brazil). Eds Amelio Godoy-Matos, John Wass. Murakami O,
Arihara Z,
Morimoto R,
Satoh F,
Ito S,
Totsune K,
Takahashi K,
Suzuki T,
Sasano H
425-431
筋緊張性ジストロフィーに併発した先端巨大症の一例—多種下垂体ホルモン産生が認められた先端巨大症におけるオクトレオチドLAR療法 共著 2008 ホルモンと臨床【内分泌クリニカル・カンファランス49】56臨時増刊 村上 治
伊藤貞嘉
戸恒和人
在原善英
高橋和広
池田秀敏
37- 43
片則副腎摘出治療10年後に再燃したため対側副腎部分摘出を行ったアルドステロン分泌過剰を伴う両側副腎腫瘍によるクッシング症候群 共著 2008 日本内分泌学会雑誌84 (1)(第81回日本内分泌学会学術総会、青森) 村上 治
伊藤貞嘉
在原善英
戸恒和人
高橋和広
鈴木 貴
笹野公伸
297
手術治療後に出現増大した肺とリンパ節の多発性転移巣がミトタン療法にメチラポンの併用後において急速に縮小した右副腎癌によるクッシング症候群 共著 2007 ホルモンと臨床【内分泌クリニカル・カンファランス47】55夏季増刊 村上 治
伊藤貞嘉
在原善英
戸恒和人
高橋和広
鈴木 貴
笹野公伸
163-168
TSH、GH、PRLの奇異性分泌を認めたTSH産生下垂体腺腫の一例 共著 2007 日本内分泌学会雑誌83 (1)(第80回日本内分泌学会学術総会、東京) 村上 治
森弘 毅
伊藤貞嘉
戸恒和人
高橋和広
池田秀敏
195

Ⅱ.教育活動

教育実践上の主な業績 年月日 概要
出前授業「高齢者の血圧管理~脳卒中予防のために~」 2019年3月22日
JAいわて平泉
高齢者高血圧診療ガイドライン2017に基づいた、脳卒中予防のための血圧管理
仙台市健康福祉事業団・30年度テーマ別介護講座「知っておきたいリハビリテーションの知識~脳血管疾患(脳卒中)を中心に~」 2019年3月4日
(仙台市シルバーセンター)
脳卒中の基礎知識(疫学・分類・症状等)及び回復期・生活期リハビリテーション(嚥下障害リハビリテーションを含む)
第16回K-CARE(国分町プライマリケア)連携の会「透析とリハビリテーション」 2016年6月22日
仙台国際ホテル
寝たきり予防シリーズ②骨折:原因としての骨粗鬆症・糖尿病・腎不全の連関について
東北公済病院・東北公済病院宮城野分院連携の集い 2015年10月27日
江陽グランドホテル
翌年の移転・統合に向けてリハビリテーション科の紹介および今後の展望について
第12回K-CARE(国分町プライマリケア)連携の会「高齢者と高血圧~寝たきりを予防するには?~」 2014年6月25日
仙台国際ホテル
寝たきり予防シリーズ①高血圧:高齢者の脳血管疾患予防のための血圧管理について
宮城野リハビリテーション懇話会 2013年9月18日
東北公済病院宮城野分院
「脳画像診断とリハビリテーション」広南病院リハビリテーション科阿部浩明先生講演座長
大塚製薬社内研修会 2011年7月27日
大塚製薬仙台支店
脳卒中患者における症候性てんかんの管理(症例提示および考察)
東北公済病院・東北公済病院宮城野分院連携の集い 2010年10月27日
江陽グランドホテル
リハビリテーション科における嚥下障害患者の機能評価検査(VF・VE):訓練により経口食事摂取が可能となった3症例について
第17回サイナス会招待講演 2009年7月1日
ホテル仙台プラザ
耳鼻咽喉科医師を対象とした脳卒中の最新治療と嚥下を含むリハビリテーションについて
【学会役員等】 2016年4月~2017年3月 共済医報(国家公務員共済組合連合会共済医学会)Reviewer
2005年10月~2017年3月 宮城県脳卒中ネットワーク評議員
1996年~現在 日本内分泌学会評議員
【学外講師】 2017年10月~現在 宮城県社会福祉協議会、介護支援専門員
研修会講師「脳血管疾患に関する事例」担当
2006年4月~現在 東北大学医学部保健科
非常勤講師(検査技術科学専攻)遺伝子検査学及び臨床検査関連法規担当
2001年4月~2006年3月 東北大学大学院医学系研究科大学院
非常勤講師(分子生物学分野)
仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602