Contents Menu

氏名 濟渡 久美
所属 生活文化学科
職名 講師
学位 修士(健康栄養学)
専門分野 栄養学
主な担当教科 栄養指導論/栄養指導論実習/調理科学論/調理学実習

研究題目

  • 分子調理法を用いた咀嚼・嚥下困難者に適した食事調製に関する研究
  • 調理実習を通した食育活動が子どもの食に対する興味・関心に及ぼす効果に関する研究

最近の主な業績

Ⅰ.研究活動

著書・論文等の名称 単著・共著 発行又は発表の月(西暦) 発行所、発表雑誌(及び巻、号数)等の名称 共著者名 掲載頁
【論文】
魚料理に対する意識と食生活に関する研究-児童センターを利用する子どもを対象として- 共著 2019.3 東北生活文化大学・東北生活文化大学短期大学部紀要No.49 伊藤常久
益田裕司
黒川優子他
15-19
魚料理に対する意識と食生活に関する研究-児童センターを利用する子どもの保護者を対象として- 共著 2018.3 東北生活文化大学・東北生活文化大学短期大学部紀要No.48 伊藤常久
大滝友美
33-38
咀嚼能力獲得と離乳食の関係についての検討-保育所給食とベビーフードの物性を中心とした比較- 共著 2018.3 東北生活文化大学・東北生活文化大学短期大学部紀要No.48 佐藤千遥
大滝友美
45-54
子どもたちが魚をもっと身近に感じるには?-児童を対象にした食育教材「さかな丸ごと探検ノートに基づく魚料理作りの実践とその効果 共著 2016.3 東北生活文化大学・東北生活文化大学短期大学部紀要No.46 伊藤常久
益田裕司
伊澤華子他
23-29
増粘多糖類の物性特徴を活かした嚥下困難者に適した主食(粥)の調製~ペースト状の粥を用いた検討~ 共著 2016.4 日本摂食嚥下リハビリテーション学会誌 朝倉 徹 20(1):11-22
【著書】
伝え継ぐ日本の家庭料理ー炊きこみご飯・おにぎりー 共著 2019.3 日本調理科学会企画・編集,うかたま,農文協 著作委員
分担執筆
10
伝え継ぐ日本の家庭料理ー野菜のおかずー 共著 2018.12 日本調理科学会企画・編集,うかたま,農文協 著作委員
分担執筆
109
伝え継ぐ日本の家庭料理ー魚のおかずー 共著 2018.9 日本調理科学会企画・編集,うかたま,農文協 著作委員
分担執筆
90
【発表】
低温長時間処理が真空調理した牛すね肉および豚すね肉の物理化学および官能特性に及ぼす影響 共著 2018 日本調理科学会平成30年度大会研究発表要旨集 石川伸一
吉成愛未
56
揚げ物における油および煮物における煮汁の浸透の観察~食品における成分分布の可視化に向けて~ 共著 2017 日本調理科学会平成29年度大会研究発表要旨集 石川伸一
三浦春菜
84

Ⅱ.教育活動

教育実践上の主な業績 年月日 概要
出前講座:岩手 修紅高等学校 出前講座「管理栄養士の仕事~食育活動~」講師 2018.11 管理栄養士の業務内容について高齢者施設を例に1学年を対象に、講義を行った。次に市販弁当の食品を実測して栄養バランスについて実習を行った。
泉区民文化祭ワークショップ 「3・1・2弁当箱法」を使った食事で元気に過ごそう 監修 2018.11 泉区民文化祭ワークショップで「3・1・2弁当箱法」を用いて東北生活文化大学短期大学部生が来場者と共に学ぶワークショッツプの企画・監修を行った。
さかな丸ごと食育プログラム「丸ごと魚料理をつくって食べよう」講師 2018.6 地域児童の食生活向上のため、地域(虹の丘児童センター)と大学・短期大学が連携して対象にさかな丸ごとプログラムを実施した。
出前講座:東北生活文化大学 高等学校 出前講座「管理栄養士の仕事」講師 2018.5 管理栄養士の業務内容について高齢者施設を例に2・3学年を対象に、講義を行った。
出前講座:宮城県亘理高等学校 出前講座「管理栄養士の仕事~食育活動~」講師 2018.3 管理栄養士の業務内容のひとつの食育活動について、市販弁当の食材を実測して栄養バランスについて考える実習を行った。
食べることが困難な高齢者に適した食事 2017.9 ゆりが丘公民館講座「ゆりの木塾」において、高齢者を対象に嚥下困難についての講話および実際の食事試食、誤嚥予防嚥下体操を実施した。
さかな丸ごと食育プログラム「丸ごと魚料理をつくって食べよう」講師 2017.6 地域児童の食生活向上のため、地域(虹の丘児童センター)と大学・短期大学が連携して対象にさかな丸ごとプログラムを実施した。
仙台市私立保育園栄養士会研修会「離乳期の咀嚼能力の獲得について~離乳食の物性検討を中心に~」講師 2017.2 保育園栄養士会において、幼児の食に関する課題として咀嚼に関するものが多くあげられている。咀嚼能力の獲得に重要とされる離乳食の進め方について、附属保育園給食とベビーフードの食品物性を中心に講義を行った。
地域連携食育支援「家族でピザを作ろう」講師 2016.12 地域児童の食育活動の一環として、地域(虹の丘児童センター)と短期大学が連携して学童とその保護者を対象にピザを中心とする調理実習を実施した。
さかな丸ごと食育プログラム「丸ごと魚料理をつくって食べよう」講師 2016.9 地域児童の食生活向上のため、地域(虹の丘児童センター)と大学・短期大学が連携して対象にさかな丸ごとプログラムを実施した。
加茂まちづくり事業「子育ておかあさんの料理教室」講師 2016.9 未就学児の母親を対象に、調理保育を通した食育活動の一環として、子どもとともにつくる日常食をテーマに調理実習を実施した。
平成28年度 みやぎ県民大学 大学開放講座
「調理の科学と食の安全」 講師
2016.9 調理は科学であることの再認識することと、家庭で起きやすい食中毒の予防法について理解することを目的に開催された講座において「食の安全:家庭調理で行う食中毒予防法」を担当した。
三島学園子育て・家庭支援センター親子料理教室「ママといっしょにつくろう」講師 2016.8 幼児の調理保育を通した食育活動の一環として、子どもとともにつくる日常食をテーマに調理実習を実施した。
さかな丸ごと食育プログラム「丸ごと魚料理をつくって食べよう」講師 2015.10 地域児童の食生活向上のため、地域(虹の丘児童センター)と大学・短期大学が連携して、児童を対象にさかな丸ごとプログラムを実施した。
三島学園子育て・家庭支援センター親子料理教室「ママといっしょにつくろう」講師 2015.9 幼児の調理保育を通した食育活動の一環として、子どもとともにつくる日常食をテーマに調理実習を実施した。
出前講座:宮城県宮城野高等学校 特別講座「学問の世界」・管理栄養士の仕事~高齢者福祉施設の例~講師 2015.5 管理栄養士としての学問追求の奥深さを知ることと、生徒の進路選択についての手がかりを得るという2つの目的で、講義を行った。
三島学園子育て・家庭支援センター親子料理教室「ママといっしょにつくろう」講師 2014.9 幼児の調理保育を通した食育活動の一環として、子どもとともにつくる日常食をテーマに調理実習を実施した。
虹の丘1丁目町内会いきいきサロン
「嚥下困難者に適した食事」講師
2014.7 地域高齢者の食生活向上のため、嚥下障害とその食事について講義を行った。
食空間演出体験を通した食育支援活動「食空間を演出するマカロンタワーをつくろう」講師 2013.10 地域住民の豊かな食空間づくりの一提案として、軽量粘土で作製し、食における災害時の生活者の自助の提案として災害食の提案を行った。
平成25年度 みやぎ県民大学開放講座「食中毒とその予防法」協力 2013.9 「食中毒の現状」「食中毒菌を知る」「生活における食中毒予防」をテーマとした。食中毒の原因菌について講義、顕微鏡での観察、健康被害を防ぐ方法として手洗いの効果などを実践的に行った。
三島学園子育て・家庭支援センター親子料理教室「ママといっしょにつくろう」講師 2013.9 幼児の調理保育を通した食育活動の一環として、子どもとともにつくる日常食をテーマに調理実習を実施した。
出前講座:東北生活文化大学高等学校出前講座
「管理栄養士の仕事」講師
2013.7 管理栄養士としての学問追求の奥深さを知ることと、生徒の進路選択についての手がかりを得るという2つの目的で、講義を行った。
ウルトラマンの被災地訪問と連携した生活学専攻学生による食育支援活動 協力 2013.6 ウルトラマン基金による被災地訪問活動に参加した地域住民に野菜を活用したウルトラマンクッキーを配布した。
出前講座:宮城県宮城野高等学校 特別講座「学問の世界」・管理栄養士の仕事~高齢者福祉施設の例~講師 2013.6 管理栄養士としての学問追求の奥深さを知ることと、生徒の進路選択についての手がかりを得るという2つの目的で、1・2学年を対象に、講義を行った。
三島学園子育て・家庭支援センター親子料理教室「ママといっしょにおいしいおやつを作ろう」講師 2011.9 食育:調理保育の地域貢献活動として、子どもと「ともに」つくるをテーマに、簡単な間食の献立で調理実習を実施した。
三島学園子育て・家庭支援センター親子料理教室「ママといっしょにおいしいおやつを作ろう」講師 2010.9 食育:調理保育の地域貢献活動として、子どもと「ともに」つくるをテーマに、簡単な間食の献立で調理実習を実施した。
仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602