Contents Menu

氏名 山﨑 敦子
所属 生活文化学科
職名 准教授
学位 教育学修士
専門分野 教育学/保育学
主な担当教科 保育内容の指導法/保育内容総論/保育内容(環境Ⅰ・Ⅱ)/保育の実技と演習 等

 

研究題目

  • 保育者養成校における「体感する」ことを通した授業実践の意義について
  • 指導計画作成力向上のための取り組みについて

最近の主な業績

Ⅰ.研究活動

著書・論文等の名称 単著・共著 発行又は発表の月(西暦) 発行所、発表雑誌(及び巻、号数)等の名称 共著者名 掲載頁
【著書】
子どもと共に学びあう演習・保育内容総論 第2版 共編著 2018.12 株式会社みらい 井上孝之 第1章、第2章、第3章第3・4節、第9章、第11章
本当に知りたいことがわかる!保育所・施設実習ハンドブック 共著 2016.4 ミネルヴァ書房 三浦主博他 第7章
(p.109-121)
子どもと共に育ちあうエピソード保育者論 共編 2016. 2 株式会社みらい 井上孝之 第7章、
コラム①
子どもと共に学び合う演習・保育内容総論 共編 2014. 3 株式会社みらい 井上孝之
奥山優佳
第2章第3節、第7章
【論文】
指導計画作成力向上への試み(1)―「保育計画論」の授業実践を通して 単著 2019.3 東北生活文化大学・東北生活文化大学短期大学部紀要第49号 p.135-141
アクティブラーニング型授業を通して様々な保育方法を考える―「保育内容の指導法」の授業実践を通して― 単著 2019.3 東北生活文化大学・東北生活文化大学短期大学部教職課程センター報Vol.3 p.139-145
指導計画作成力向上への試み―保育学生が難しさを感じる点に着目して― 単著 2018.5 日本保育学会第71回発表要旨集2018 CD-ROMのため頁番号なし
「体感する」ことを重視した授業の展開について(5)
―秋の虫との関わりを通して―
単著 2018.3 東北生活文化大学・東北生活文化大学短期大学部紀要第48号 p.139-145
遊びを通して5領域を考える―「保育内容総論」の授業実践より― 単著 2017.10 東北生活文化大学・東北生活文化大学短期大学部教職課程センター報Vol.1 p.261-266
「虫」とのかかわりにおける保育学生の学びとその意義―保育内容(環境)の授業実践から― 単著 2017.5 日本保育学会第70回発表要旨集2017 CD-ROMのため頁番号なし
「体感する」ことを重視した授業の展開について(4)
―「泥だんご作り」を通して―
単著 2017.3 東北生活文化大学・東北生活文化大学短期大学部紀要第47号 p.129-136
保育学生の泥んこ遊びに対する意識と活動の意義について―保育内容(環境Ⅰ)の授業実践より― 単著 2016.5 日本保育学会第69回発表要旨集2016 CD-ROMのため頁番号なし
「体感する」ことを重視した授業の展開について(3)
―「春の雑草探し」を通して―
単著 2016.3 東北生活文化大学・東北生活文化大学短期大学部紀要第46号 p.159-164
栽培活動による保育者養成校の学生の学びについて 単著 2015.5 日本保育学会第68回発表要旨集2015 CD-ROMのため頁番号なし
「体感する」ことを重視した授業の展開について(2)―保育内容(環境Ⅰ)の授業実践より― 単著 2015.3 東北生活文化大学・東北生活文化大学短期大学部紀要第45号 p.105-113
「体感する」ことを重視した保育内容(環境Ⅰ)の授業実践について 単著 2014.5 日本保育学会第67回発表要旨集2014 p.79
日指導計画作成の指導方法について―保育計画論の授業実践より― 単著 2014.3 東北生活文化大学・東北生活文化大学短期大学部紀要第44号 p.107-114
保育者養成校の学生と子育て支援センターとの連携の在り方について―「保育実践演習」におけるペープサートを使用した活動を通して― 単著 2013.3 東北生活文化大学・東北生活文化大学短期大学部紀要第43号 p.123-130
「体感する」ことを重視した授業の展開について―保育内容(環境Ⅱ)の授業実践より 単著 2012.3 東北生活文化大学・東北生活文化大学短期大学部紀要第42号 p.99-105
保育現場における環境構成の事例的検討―教育実習生への指導の再考を視野に 共著 2011.3 東北生活文化大学・東北生活文化大学短期大学部紀要第41号 大坪 豊 p.61-65

Ⅱ.教育活動

教育実践上の主な業績 年月日 概要
高清水幼稚園・高清水保育所家庭教育学級 講演会「子育ては笑顔で焦らず頑張り過ぎず」 2019.1.19 高清水幼稚園・保育所の家庭教育学級にて、0~5歳児の保護者を対象に、講演会の講師を務めた。
模擬講義「保育の仕事とその魅力について」秋田県立能代松陽高等学校 2018.9.13 秋田県立能代松陽高等学校の2年生 保育・幼児教育に関心のある生徒を対象に模擬講義を行った。
栗原市幼稚園教育研究会第2回研修会講演「保育の質を高めるための環境構成の仕方と教師の役割」 2018.2.8 栗原市幼稚園教育研究会第2回研修会にて「保育の質を高めるための環境構成の仕方と教師の役割」について、栗原市内の幼稚園長、幼稚園教諭、非常勤教諭約50名を対象に講演を行った。
講演会「乳幼児期に大切なこと」
職員研修会「子ども理解からはじまる保育実践~気になる子ども、障がいをもった子どもへのかかわりから」
2016.11.19 幼保連携型認定こども園ひかり(福島県会津美里町)において、保護者を対象にした講演会及び職員を対象にした研修会の講師を務めた。
出前授業「子ども心と遊び」講師(東北生活文化大学高等学校) 2016.9.8 様々な遊びを紹介しながら、遊びの「今」と「昔」を比較し、現代の子どもたちにとって遊びがどれだけ重要な役割を果たすのかを講義した。
幼稚園教諭免許状更新講習 講師 2015.8.30
2014.8.24
幼稚園教諭及び保育士を対象とした幼稚園教諭免許状更新講習にて「子どもの育ちと自然とのかかわり」をテーマに講師を務めた。
出前授業「幼児理解からの出発」 宮城県農業高等学校 2015.9.2
2014.9.3
2013.9.4
保育現場のエピソード記録やビデオを用いて、子どもの外見的な言動の内側に秘められた内面の思いについて触れ、「幼児を理解する」とはどのようなことかを学ぶことを目的とし授業を行った。
東北生活文化大学高等学校 2012.12.13
宮城県亘理高等学校 2012.11.1
虹の丘児童センター主催
「ピカピカ泥だんご作りに挑戦しよう」
2012.7.26 虹の丘児童センターに通う児童約50名を対象に、光る泥だんご作りを実施した。
仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602