Contents Menu

氏名 盛下 真優子
所属 生活文化学科
職名 講師
学位 博士(教育学)
専門分野 教育哲学
主な担当教科 教育原理/教育・保育方法論/教育・保育課程論/教育制度論

 

研究題目

  • 教育とは何か、人間形成とは何かを問う研究
  • 価値の共存と道徳教育の研究

最近の主な業績

Ⅰ.研究活動

著書・論文等の名称 単著・共著 発行又は発表の月(西暦) 発行所、発表雑誌(及び巻、号数)等の名称 共著者名 掲載頁
「教育・保育制度と保育者養成 ―教職科目『教育・保育制度論』の実践から―」 単著 2019年3月 東北生活文化大学・東北生活文化大学短期大学部 教職課程センター報Vol. 3 91-98
「幼稚園教育要領における道徳教育の要素―制度および課程的位置づけを踏まえて―」 単著 2019年2月 東北生活文化大学・東北生活文化大学短期大学部 紀要   49 125-134
『考える道徳教育「道徳科」の授業づくり』「第13章 小学校における道徳科の授業づくり」 共著 2018年8月 福村出版 笹田博通ほか15名 159-169
他者との共同感情を通じた調和―その限界と可能性―― 単著 2018年3月 『教育思想』第45号、東北教育哲学教育史学会 83-101
マックス・シェーラーの教育哲学的研究―「調和と人間形成」の問題を中心に― 単著 2018年3月 博士学位論文 1-221
知と人間形成―M.シェーラーの知識社会学における人間形成論的考察― 単著 2017年3月 『教育思想』第44号、東北教育哲学教育史学会 55-70
マックス・シェーラーの哲学的人間学―人間形成論的考察― 単著 2016年8月 『ヘルダー研究』第21号、日本ヘルダー学会 109-144
M.シェーラーにおける愛の概念―その人間形成論的考察― 単著 2016年3月 『教育思想』第43号、東北教育哲学教育史学会 105-121
M.シェーラーの道徳的人間形成論―典型論を中心として― 単著 2015年12月 東北大学大学院教育学研究科『研究年報』第64集 第1号 1-17
『教育的思考の歩み』 共著 2015年11月 ナカニシヤ出版
第10章「調和の時代における人間形成―M.シェーラーの形成観―」
笹田博通編著、
他14名
151-166
シェーラーの形而上学における人間形成論―調和と価値の観点から― 単著 2015年3月 『教育思想』第42号、東北教育哲学教育史学会 105-124

Ⅱ.教育活動

教育実践上の主な業績 年月日 概要
出前授業/仙台市立茂庭台小学校 2018年10月18日 茂庭台小学校にて保護者を対象に「教育とは何か」「教育思想を学ぼう」をテーマに、教育への理解を深める出前授業を行った。
授業教材の作成 2017年4月~7月 人間関係論の授業において、人間の成長や心理、家族間の人間関係についての事項を取りまとめた教材を作成し、授業において活用した。
モラルジレンマ授業の実践 2017年4月~7月 生命倫理に関するモラルジレンマを例に出し、学生に自分の考えをカードに記入してもらった。それをもとに学生どうしで議論する場を設け、その議論を踏まえてさらなる問いを投げかけることで双方向授業を行い、考えを深められるよう工夫した。
仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602