Contents Menu

54 漱石とオースティン

対象

夏目漱石は第一回国費留学生として英国留学して東大の英文学講師の職に就き、後に作家活動に専念していった。「英文学者 漱石」の側面、特に彼が「則天去私」の小説と高く評価したオースティンの影響を考察しながら、「作家 漱石」の創作活動の模索についてお話しします。

必要機材プロジェクター、スクリーン
担当佐藤 恵【生活文化学科准教授/専門:英文学】
仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602