Contents Menu

3月24日(土)、日差しも気持ち良く、穏やかな天気の中、「1,2年生のためのオープンキャンパス」開催しました。
今回のテーマは、「キャンパスカフェ」。各学科、在学生や教員とお話しながら、ティータイムを過ごしました。服飾文化専攻と健康栄養学専攻は、米粉を使用したスイーツ(アジアンココナッツ汁粉/米粉のマフィン/米粉の人参蒸しケーキ/米粉クッキー)を健康栄養学専攻の学生が作って提供しました。生活美術学科は、教員の作品を鑑賞し、その作品を作る上で、どんな道具を使用するのか当てるクイズを実施。また、食物栄養学専攻では、学生たちが、野菜パンケーキ、ナタデココ・みかんゼリーを作り、紅茶を入れてティータイム。子ども生活専攻では、参加者と一緒に手遊びをしたり、在学生がエプロンシアター、パネルシアターなどを実演しました。
また、今月完成したばかりの6号館や構内を見学し、本学を後にしました。お越しいただいた皆さん、ありがとうございました。

【参加者の声(一部抜粋/今回から保護者の声も含む)】
●クッキーなどおいしくて、自宅でもやってみたいと思った。
●いろいろな話ができてよかったなと思った。
●先輩方や教員のみなさまに、ていねいに教えていただき、来てよかったと思いました。
●在学生や先生方に直接質問することができたので、学校の雰囲気などを知れてよかったです。
●ますますこの大学に来たくなりました。頑張って合格したいです。
●設備が良く新しい施設もできていて過ごしやすそうだとなと感じました。
●親身に話を聞いてくださる先生方と先輩方がいてとてもあたたかかったです。
●男子学生からの話も聞けて、大変参考になりました。
●初めて来たので不安でしたが、先生や学生の方々が明るくリラックスして見学・体験することができました。
●学生に対するサポートもしっかりしているようで安心です。自由な雰囲気がとてもよかったです。
●いつものオープンキャンパスよりコミュニケーションが多くとれた。
●カフェで同じテーブルで話した学生さんが優しくて話しやすかった。学生さんみんなにこにこして親しみやすそうだった。
●楽しく会話ができたので、来てよかったです。
●パンフレットを読むだけではわからない普段の生活や先生や学生間のことも聞けました。
●とてもおもしろくて興味が出ました。
●アットホームな雰囲気が伝わってくる印象を受けました。派手な学生たちもいなかったので、きちんと勉強している学生が多いような印象でした。
●いろいろな大学・短大・専門学校を見てきましたが、一番入れたい、入ってもらいたいと思う短大でした。
●すごい楽しいキャンパスカフェでした。ゼリーやケーキもおいしかったです。すごい優しいお姉さんや先生方ばかりでよかったです。
●自然が多くあるのは良いと思いました。
●ピアノの不安が少しあったんですけど、初心者でも大丈夫と言われたので頑張ろうと思えました。
●先輩方の実演もとてもよかったと思いました。説明のときにも詳しくて分かりやすくしてくれて入りたいと思いました。

仙台市泉区虹の丘一丁目18番地の2
022-272-7511 022-301-5602