家政学部学科紹介
box_bg_top

服飾文化専攻

在学生の声

在学生メッセージ

入学前の私

入学を決めたキッカケは?

家庭科の先生になるという夢を叶えるために入学しました。教員免許が取得できることに加え、アットホームな雰囲気や少人数制指導が自分に合っていると思いました。確実に目標を達成できるように、教員採用試験の勉強などをがんばっています。

入学後の私

服飾文化専攻に入ってよかったこと

大好きな服作りに没頭できることです。いつも何気なく着ている服ですが、サイズや布地、縫製、デザインなどすべて計算され作られています。そのことを理解した上で、自分の手で作ることができるのは本当に貴重な経験。1着でも多くの服を作りたいです。

ある一日の内容

私のキャンパスライフ

大学祭で実行委員長を務めました。みんなをまとめることの大変さはありましたが、同じ目的に向かって何かを成し遂げる経験はとても貴重で、また自分自身の成長にもつながるので、本当にやってよかったと思っています。大学生活はいろいろな意味で自由です。やろうと思えば何でもできます。みなさんも4年間を存分に満喫してください。